4日、人気アイドルグループ・HKT48の“さっしー”こと指原莉乃が、ファンクラブの開設決定を自身のTwitter上にて報告。ネット上では、「ファンクラブだけで億単位の稼ぎになるのでは?」「アイドル界の錬金術師」などといった声が飛び交い、ますます膨らむであろう収入に注目が集まっている。

「この日が語呂合わせで“さっしー”ということにちなみ、ファン待望のクラブ設立を発表した指原。Twitterのフォロワー数が約240万人であるのに対し、入会金が1,000円、年会費が5,000円ということで、莫大な収益になることは間違いないでしょう。バラエティ番組のレギュラーをいくつも抱えているため、来月28日にグループ卒業後も安泰であると目されていましたが、『もはや一生分稼いでしまう勢いなのでは?』『養ってくれませんか?』などと、ネット上をザワつかせているようです」(芸能関係者)

 指原は、「本登録した方とは楽しいバーベキュー大会やわたしのカラオケを聴かせるだけの会や女性限定ドキドキパーティー」を開催予定だとツイートしたが、以前実施したディナーショーは豪華な演出が高評価だっただけにファンの期待は高まっている。

「2016年11月、指原は自身初のディナーショーを開催。参加費34,500円という高額設定にもかかわらず計1,600人ものファンを集め、“赤字ぎり”という豪華な食事や手の込んだショーに賛辞が送られました。アイドル個人のイベントといえば以前、モーニング娘。の元メンバー・飯田圭織が、結婚&妊娠を報告した翌日にバスツアーを実施し、真偽のほどは不明ですが“バナナを2本食べたらスタッフに怒られた”といったウワサが今でもデジタルタトゥーとして残ってしまっています。指原はAKB48に加入する以前、熱狂的なモー娘。好きであることが知られているため、『あの事件が反面教師になっているのでは?』『さっしーのツアーは手落ちがなさそう』などと指摘する声も寄せられているようです」(同)

 ファンクラブのモットーとして、「グループ在籍時より楽しいを目標に」と掲げた指原。ファン目線を熟知するだけに、どんなに高額な参加費であろうとも、お値段以上のサービスを提供してくれるに違いない。

指原莉乃、ファンクラブ設立で億単位の収入プラスを憶測する声 “飯田圭織バスツアー事件”が反面教師に?のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!