嫌われ錦戸亮の「関ジャニ∞脱退」に納得の声!?現場での悪態、そしてメンバーからもついに三下り半かの画像1

 

 

「嫌われ錦戸の一生」はまだまだつづきそうだ。

 7日に週刊文春が報じた、関ジャニ∞・錦戸亮のグループ脱退・ジャニーズ事務所退所の可能性。現在、本人・事務所感での協議が行われており、スピード実現もありうるようだ。

 脱退・退所の理由として挙がっているのは「俳優業への一本化」である。ジャニーズには木村拓哉を筆頭に、二宮和也、生田斗真、風間俊介など、アイドルから俳優として大成した実力派がずらり。特に二宮や生田と風間と錦戸は同世代であり、3者と比べるとたしかに役者として差をつけられている感はある。ただ、ジャニーズに残っても役者として成長できること3者が証明していることを考えると、錦戸の独立に向けた行動は腑に落ちない。

 本当の脱退・退所の理由はなにか。調べていると、前向きなものではなく「退かなければならない」理由が浮かびあがってきた。長年芸能活動を行ってきた錦戸は、どうやら仕事現場で煙たがられていたようなのだ。

 休憩中かと勘違いしてしまうような覇気のない表情、聞き取りにくい小さな声。勝ち気な一方で繊細な一面もあるようで、スタッフは扱いに苦心しているとか。ジャニーズ屈指の人気アイドルにのし上がった最近は、高圧的な態度が目立ち始めた。1月にクイズ番組「ネプリーグ(フジテレビ)」に出演した際には、緊張のせいか誤答を繰り返すジャニーズの後輩に、鋭い目つきで「もっとしっかりせい」などと指摘。バラエティジョークとしての態度かもしれないが、受け取った方がパワハラと感じればアウトな時代であり、実際冗談抜きのこわさが漂っていた。

 さらに、関ジャニ∞のメンバーとも大きな溝ができていたらしく、発端は渋谷すばる脱退後のグループ方針ミーティング。錦戸はあろうことか「グループ解散」を推していたようで、「やってられへん!」と言い放ったメンバーもいたようだ。錦戸は過去に所属していたアイドルグループ・NEWSを脱退したが、それはジャニーズ事務所の意向ではなく自身の希望だったとの噂もある。NEWSのメンバーは「どうせそうなると思ってたよ」と呆れていることだろう。

 業界から嫌われ、終生の仲である関ジャニ∞メンバーからも見放されつつある錦戸。暗い未来が見えていないのは、日本中で錦戸だけかもしれない。

嫌われ錦戸亮の「関ジャニ∞脱退」に納得の声!?現場での悪態、そしてメンバーからもついに三下り半かのページです。エンタMEGAは、アイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!