先輩の背中に追いつくことができるか。

 3月2日、『週刊少年ジャンプ』などジャンプ関連の情報を伝えるバラエティ番組『特捜警察ジャンポリス』(テレビ東京系)が、3月いっぱいで終了することが発表された。

 同番組は14年にスタート。オリエンタルラジオ・中田敦彦、生駒里奈とともにメイン出演者となっていたのが足立梨花だ。

「足立が売りにしている漫画・アニメ好きキャラの土台となっていたのがこの番組でしたから、終了は大打撃でしょう。番組では本人もテンションが下がっているようなコメントをしており、かなりショックだったようです」(テレビ誌ライター)

 足立といえば、07年に『ホリプロスカウトキャラバン』のグランプリに選ばれ、デビュー。グラビアやバラエティ、女優と幅広い活動をしてきたが、綾瀬はるか、深田恭子、石原さとみといったホリプロのトップ女優たちのような輝かしい結果を残せずにいる。

「石原がSHOWROOMの前田裕二社長と結婚秒読みになったことで、『ポスト石原』の筆頭候補として足立に白羽の矢が立っています。もともと顔立ちが似ていることもあり、最近は明らかにメイクを石原に似せて完コピする勢い。しかし、それでもいかんせん、石原に比べると華がない。実際、『ホリプロスカウトキャラバン』では“目標は足立梨花さん”と言う人は一人もいないそうで、本人も何かが足りないことを自覚しているようです。もしかしたら、アニメやコスプレ好きというオタクイメージが付きすぎていることが、『女優』としての大成を妨げているのかもしれません」(テレビ関係者)

 番組終了を機に、本格女優の道に舵を切るのもいいかもしれない。

足立梨花『ジャンポリス』終了はチャンス? ポスト石原さとみ、に足りない“何か”のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!