広瀬すず「顔パンパン」「テカテカ」で『なつぞら』も不安大!? 日本アカデミー賞での「姿」に騒然の画像1

 

 4月から新たにスタートする連続テレビ小説『なつぞら』(NHK)。主演はドラマに映画にCMにと引っ張りだこの広瀬すずだ。

 共演には松嶋菜々子を筆頭に山口智子、比嘉愛未と「歴代朝ドラヒロイン勢揃い」の気合の入れようだ。朝ドラ100作目ということもあるだろうが、一部では「広瀬主演では不安?」の声もある。

 昨年末の『NHK紅白歌合戦』ではじめて司会を務めた広瀬だったが、仏頂面が映し出されるなどして、あまり評判はよろしくなかった様子。それだけにNHKも心配したということなのかどうなのか。

 心配といえば、広瀬のルックスがだいぶ「変わった」と、一部で話題になっているが……。

「先日『日本アカデミー賞』(日本テレビ系)が放送されたのですが、赤いドレスで広瀬さんは登場、したんですが、センターで髪をピッチリ分けた顔が『パンパン』で『テカテカ』していたんです。『すずどうしたんだ』『太ったのか』と話題になってしまいました。まあ、衣装さんのチョイスなのでしょうが、今回は評判がよくないですね」(記者)

 そのルックスを武器に一気にのし上がった印象もある広瀬。それだけに「現状維持」をしないとドラマも見られない?

広瀬すず「顔パンパン」「テカテカ」で『なつぞら』も不安大!? 日本アカデミー賞での「姿」に騒然のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!