女優の広瀬アリス&すず姉妹の初の写真展『GINZA PLACE presents OH MY SISTER!』が、1日から東京・GINZA PLACEにて開催され、3日には2人揃って来場。囲み取材において、ネット上で出回る“不仲説”を一蹴する場面があった。

「最近では甲乙つけがたいほどの活躍を見せる広瀬姉妹ですが、2015年に公開された是枝裕和監督の映画『海街diary』に出演したことによってすずが一気にブレーク。格差が生じたために、『お姉ちゃんの方が妬んでいるのでは?』という根も葉もないウワサが独り歩きした時期がありました。お互いのSNSに頻繁に登場し、一緒にネット配信をするなど、ファンの間では仲良し姉妹として周知されていますが、世間的には不仲説が今でも根強く残っているようですね。ただ、今回の囲み取材ですずが語ったように、本当に不仲であれば写真展など企画しないのではないか、ということになり、2人の仲睦まじい様子から、あらぬ疑惑は完全に払拭されつつあるようです」(芸能関係者)

 ともに出演作が相次ぐ売れっ子であることから、「若手女優の中で最強の姉妹」との呼び声も高いアリスとすずだが、その座を脅かす存在として、有村藍里&架純姉妹の名前がネット上で急浮上している。

「有村姉妹に関しては、妹の架純は朝ドラでヒロインに抜擢されるなど女優として大活躍する一方、藍里はグラビアを主戦場とし、かつての広瀬姉妹以上に格差が大きい印象です。しかし、3日に放送されたドキュメンタリー番組『ザ・ノンフィクション』(フジテレビ系)および同日のブログ投稿によって、藍里が美容整形を受けたことを告白。15年に“有村架純の姉”と世間バレした際にネット上で受けた『口元が(出てて)残念』という中傷によって抱えるようになったコンプレックスを解消し、『妹そっくりになった!』と絶賛の声が殺到しました。昨年から本格的に女優業へ進出していますし、妹と肩を並べる活躍ができれば、広瀬姉妹の最大のライバルになる可能性もあるかもしれません」(同)

 最近では上白石萌音&萌歌も台頭するなど、姉妹で活躍する女優が目立ちつつある。お互いに切磋琢磨することで、石田ゆり子&ひかり姉妹のように息の長い活動を期待したい。

広瀬アリス&すず、初の姉妹写真展で不仲説を完全払拭? 最大のライバルに有村藍里&架純姉妹が急浮上かのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!