28日深夜放送の『ナインティナインのオールナイトニッポン』(ニッポン放送系)において岡村隆史が、後番組のパーソナリティを務める四千頭身と食事に行ったと話した。ただ全員ではなく3人のうち都築拓紀と石橋遼大のみである。坊主頭の後藤拓実は、番組で岡村から「ノリが違う」とイジられており、プライベートでも呼ばれない形となった。

 この日の放送でも岡村は「後藤くん? そんな人いましたかな」ととぼけていた。岡村と四千頭身の2人は、都内の蕎麦屋に入り食事をともにした。普段無口な岡村は「なんでワタナベーエンターテイメントに入った?」「ネタ作りの方法は?」といったインタビュアーのようになり、芸能人インタビューに定評のある吉田豪の名前を出し「岡村豪的なインタビューさせてもらった」と話していた。

 続く『四千頭身のオールナイトニッポン』でもこの話題に触れ、芸人YouTuberでもある彼らは岡村に「ネット動画をイチから説明する」会ともなったようだ。ただ、四千頭身の番組は3月いっぱいでの打ち切りが冒頭に伝えられ、番組を通した両者の交流はあと1カ月ほどしか行えないことになる。

 岡村はプライベートで行動をともにするのは、もっぱら学生時代の友人である。後輩芸人と食事をする機会はほとんどなく「COWCOWくらいなんですよ。でも双方、結婚してからは疎遠になっていった(善しは後に離婚)」と話していた。岡村と食事に行った四千頭身の2人はかなり貴重な体験をしたともいえるだろう。やっと打ち解けてきた矢先に「レギュラー番組をクビ」とは、なんとも残念な展開となってしまった。
(文=相川ナロウ)

ナイナイ・岡村隆史、四千頭身の2人と食事に行くも、番組は打ち切り?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!