多くの人が“あの人”の顔を思い浮かべたようだ。

 2月24日、元SMAPの稲垣吾郎が都内で行われた主演映画『半世界』の舞台挨拶に登壇。そこで過去の修羅場について明かしたことが話題を呼んでいる。

「稲垣が妻役の池脇千鶴からさんまを投げつけられるシーンにちなんで、檀上では男女の修羅場についての話題に。そこで稲垣は『物を投げられたことはないけど、女性に殴られたことはあります』と笑いながら告白していました」(映画ライター)

 このニュースが流れると、ネット掲示板では「菅野美穂」の名前が乱れ飛ぶことに。2人は2000年に熱愛が発覚、以来、破局と復縁を繰り返しながら約10年間交際したとされている。

「修羅場」というワードで思い出されるのは、菅野の「銀座号泣事件」だ。

「銀座の路上で、菅野が稲垣に向かって泣きながら絶叫していた姿が目撃されています。号泣する菅野をなだめながらビルの奥へ行こうと稲垣が手を引いた瞬間、菅野は『もう行って! 一人にして!!』とわめきちらし、稲垣は『なんで、なんで……』と呆然となっていたと報じられました」(芸能記者)

 実は、昨年10月に放送された『ゴロウ・デラックス』(TBS系)でも、稲垣は「女性に殴られた」ネタを披露していた。

「稲垣曰く、『この辺にある物で殴られてアゴがずれた』そうで、シャレにならない事態となっていたようです。番組でのやりとりから、どうやら原因は稲垣の浮気だった模様。彼は菅野との交際中にホステスとの密会が激写されていますから、やはり殴られた相手は菅野で確定でしょう」(前出・芸能記者)

 菅野は2013年に、交際3カ月で堺雅人と結婚しており、公の場でこのネタを使い回されるのは迷惑このうえないだろう。

稲垣吾郎、「女性に殴られた」発言で思い出される菅野美穂の「銀座号泣事件」のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!