『新世紀エヴァンゲリオン』のアスカの声ものまねで知られる「エヴァ芸人」の桜・稲垣早希が結婚を発表した。相手は友人の紹介で知り合った一般人男性であり、2年半ほどの交際を経て結婚に至った。

 稲垣はアニメキャラの声マネを得意とするが、『エヴァ』のアスカのコスプレに身を包み、漫談を行うため「エヴァ芸人」の印象が強い。今回の結婚発表であらためて注目を浴びた彼女の需要はこれからさらに伸びていく可能性がある。

「何しろ『エヴァ』は2007年にはじまった『新劇場版』シリーズが継続中ですからね。今のところ12年の『Q』が最新作であり、完結編となる『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』が20年に公開予定です。ただ、ファンにはおなじみですが『予定は未定』ということで公開が後ろ倒しになる可能性も高い。それまではエヴァネタの需要はあるのではないではないでしょうか? 非公式なものを含めれば、ファンイベントも無数にあるでしょうから、小さい営業仕事も望めそうです」(業界関係者)

 さらに彼女は「エヴァ芸人」のほかにも、もうひとつの顔がある。

「YouTuberですね。こちらはアニメキャラではなく、食べ物の音を収録、お取り寄せグルメ堪能、変な魚をさばくといった新ジャンルのネタにチャレンジしています。チャンネル登録者数は約18万人ですから、芸人チャンネルとしては成功している部類ではないでしょうか。もともと吉本べっぴんランキングでは最高位2位に食い込むなど、アイドル並のルックスですから、こちらの人気も望めそうですね」(同)

 少なくとも20年までは続く「エヴァ人気」と「芸人YouTuberブーム」にもうまく乗った稲垣の活動は当分安泰と言えるかもしれない。
(文=相川ナロウ)

“エヴァ芸人”稲垣早希が結婚発表! 活動は当面安泰か?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!