27日放送の『1周回って知らない話』(日本テレビ系)に、元フジテレビの中野美奈子、元日本テレビの永井美奈子といった各局のアイドルアナウンサーが集結した。さらに元日テレアナで、現在は元プロ野球選手の元木大介夫人として知られる大神いずみも出演した。

 大神は採用時のエピソードとして「土屋(敏男)プロデューサーが唯一プッシュしてくれた」と語った。これに対し、土屋敏男氏がTwitterを更新し「これ確かにホントの話。それで是が非でも人気者にしなきゃとウンナン世界征服宣言に起用」と語っている。

 土屋氏といえば、アポなしロケで社会現象を引き起こした『進め! 電波少年』のプロデューサーとして知られる。自身も“Tプロデューサー”として、たびたび番組に出演していた。

 土屋氏は『電波少年』のイメージが強いが『とんねるずの生でダラダラいかせて!!』『ウッチャンナンチャンのウリナリ!!』など1990年代の名物バラエティ番組を多く手がけている。ツイートに書かれている『ウンナン世界征服宣言』は『ウリナリ』の実質的な前身番組といえるものだ。92年10月にスタートし、深夜帯ならではの毒気のある企画が行われた。大神いづみは高飛車なアナウンサーとして、血気盛んだったウンナンの2人から数々の無茶振りをされていた。

 大神は後の97年には『スーパーJOCKEY』の「熱湯コーマーシャル」において「スケスケ生着替え」のルーレットに当たるも、「入湯を拒否」するハプニングも起こしている。ある意味、強気な彼女の素の部分が出たといえるだろう。伊集院光も彼女のファンを広言しており、その理由は「世界征服を企んでいる目をしているから」なるものであった。

 入社試験時から彼女の能力を土屋氏は見抜いていたといえる。やはりアナウンサーとといえども表に出る者としては、プロデューサーに見出される魅力を持っている必要はあるともいえるだろう。
(文=相川ナロウ)

『電波少年』Tプロデューサー、大神いずみの能力を見抜いていた?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!