2月26日放送の『火曜サプライズ』(日本テレビ系)に俳優の高橋一生が登場。激辛料理に挑戦して汗が止まらなくなったものの、ファンからは「汗を拭く姿にめっちゃ興奮する」「はぁセクシー」と黄色い歓声が巻き起こった。

 高橋は映画『九月の恋と出会うまで』で共演した川口春奈とともに登場し、進行役の藤森慎吾(オリエンタルラジオ)を含めた3人で東京・青山をぶらり散歩。青山は高橋が幼少時代に過ごした地元ということもあり、当時通っていた小学校や中学校などゆかりの場所も紹介されていく。

 一行が「伊藤忠青山アートスクエア」に到着すると、美術の造詣が深い高橋のテンションがみるみるアップ。同所では「テクニカル北斎展」が開催されており、高橋はロケそっちのけで展示に集中してしまう。さらにガイド役の女性とアートについて話し込み、川口と藤森が手持ち無沙汰に。ついには高橋が展示作品にまつわる蘊蓄を語りはじめ、川口が「過去イチ(高橋のテンションが)上がってます」と指摘するほどだった。

「アートでテンションの上がった高橋でしたが、一転してパニックに陥ってしまったのは中国料理店を訪れたときのこと。激辛料理が好物という川口はスパイシーな水煮牛肉麺を注文し、高橋は『僕は基本的に唇ぶっ壊れてる』『食べた瞬間爆発すると思う』と低刺激な麻婆豆腐をチョイスしました。ところが赤唐辛子が敷き詰められた水煮牛肉麺が登場すると、その香りだけで高橋の汗が止まらなくなる事態に。『思ったほど辛いって感じじゃない』という川口からおすそ分けをもらうと、高橋は『最悪の場合僕は退席します』と宣言してからぱくり。美味しいとは語りながらも『川口さんのウソつき』と恨み節を吐き、その後お手拭きで何度も汗を拭うハメになりました」(芸能ライター)

 そんな高橋の姿に、ネット上は「アートに強く辛いものに弱いって可愛すぎかよ」「今日の一生さんセクシーの詰め合わせって感じ」「汗で乱れた髪がヤバいってもんじゃない」「高橋一生の汗を拭くだけの仕事ないですか?」と大盛り上がり。実は過去にも高橋は、意外なシチュエーションでセクシーぶりを評価されたことがある。

「2017年6月公開のCM『氷結 ICEBOX「あたらしくいこう2017」高橋一生×浜野謙太篇』で、高橋と浜野が東京スカパラダイスオーケストラと共演。高橋は白色のジャケットを腕まくりした状態で力強くブルースハープを吹き鳴らし、色気溢れる演奏スタイルでファンをメロメロにしました」(同)

 様々な場面で内なるセクシーぶりを解き放ってきた高橋。思わぬ場面でセクシーショットが拝めるかもしれないので、今後の活躍からますます目が離せない!

高橋一生が汗まみれになり、「セクシーの詰め合わせ」 とファン大興奮!のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!