女優の竹内結子が、4歳下の俳優中林大樹と結婚したことがわかった。

 2人は所属事務所が同じで、映画での共演を機に先輩後輩の付き合いが始まり、次第に男女の関係になっていったという。

 2人は連名で「所属事務所の先輩後輩として家族同士の付き合いが始まり、いつしか、その関係が変わってゆくのを互いに感じておりました」「将来を話し合う中で『三人一緒になれば、これから楽しくなるね』と、息子が背中を押してくれたこともあり、このような運びとなりました」と報告している。

 竹内といえば、05年に中村獅童と結婚したが、08年に離婚。2人の間の長男はすでに中学生の13歳だ。

「息子さんの『三人一緒になれば、これから楽しくなるね』という発言には反響が大きく『なんか大人っぽい』『そんなセリフいえるのはいい息子』と、シングルマザーで子供を立派に育て上げた竹内さんに称賛の声が集まっています。すでに38歳ですし、新しい家族を持って幸せになってほしい、という声で溢れていますよ」(記者)

 中村獅童と結婚した際は「できちゃった結婚」で、その後も中村の「女遊び」が収まらず、極め付きは06年、酒気帯び運転と信号無視で逮捕され、助手席に当時女優だった岡本綾がいた、ということで「不倫騒動」に発展。3年ほどで離婚になってしまった。「岡本綾思い出した」なんて声も出ている。現在彼女は芸能界を引退、「海外移住説」などさまざまな憶測も流れている。

 再婚相手の中林は出演作こそ数多いものの「あまり印象にない」との声も。イケメンだけに、今度は女癖が悪くないことを祈る。

竹内結子「再婚」で思い出す「岡本綾」現在は? 息子のセリフが「大人っぽい」と話題にのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!