夫婦といえど、芸能界には一般とは異なる「ルール」が存在する。

 アンジャッシュ・渡部と佐々木希と夫妻に“別居説”が囁かれていると、一部メディアが報じている。2月8日に31歳の誕生日を迎えた佐々木だが、自身のインスタグラムにて渡部ではなく仲のいい女優である大政絢に祝ってもらったと報告していたのがその根拠となっているようだが、これはまったくの見当違いだという。

「誕生日当日、渡部は行きつけ店の一つで、『食べログアワード』でも金賞を受賞している名店を予約。そこに佐々木と義母を交えて食事をして誕生を祝っています。1人2万~3万円ですが、すぐに全日満席になってしまうほど人気店ですから、入念に誕生日パーティーの準備をしていたのでしょう」(芸能記者)

 佐々木のSNSに渡部が登場しないのには、理由があるという。広告代理店関係者が明かす。

「CMで共演している2人ですが、プライベートで一つの画面に映り込むのは佐々木サイドが禁じています。やはり、女優ですから妻のイメージがつきすぎると、仕事に支障をきたす場合があるというのが理由でしょう。佐々木は有名人と食事をしている様子をたびたびSNSに投稿していますが、その場には渡部もいることも少なくない。彼は『一緒に写れないから』と言って、もっぱらシャッター係に徹しているそうです」

 別居どころか、世間がうらやむようなラブラブ夫婦のようだ。

佐々木希は別居どころか超ラブラブ…でも、SNSに渡部建が登場しないワケのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!