KAT-TUN中丸雄一&サンドウィッチマンのかけ合いにハマるファン続出!「絡みが絶妙でクセになりそう」の画像1

KAT-TUN・中丸雄一

 2月25日放送の『帰れマンデー見っけ隊!!』(テレビ朝日系)にKAT-TUNの中丸雄一が登場。お笑いコンビのサンドウィッチマン(伊達みきお・富澤たけし)と絶妙なかけ合いを見せ、「相性ピッタリでほっこりするわぁ」「中丸くんとサンドの会話、癒しに溢れてる」とファンを喜ばせたようだ。

 この日の放送ではサンドウィッチマンと中丸に加え、女優の鶴田真由、タレントの石原良純とともにサイコロの出た目の数だけ進めるバス旅企画を展開。飲食店を探しながら、奥日光・湯西川温泉の“絶景雪見露天風呂”を目指すことになった。

 鶴田が1投目で“8”を出して一気に進んだものの、一行は次のバス停まで長い道のりを歩くことに。サクサク進もうとする石原に比べ中丸の息遣いが荒くなり、伊達からの「中丸くん大丈夫?」という問いかけに「ダメです」と即答。「ちょっとなんなのホントに」と伊達が横に並ぶと、思わず「良純さんスピード速くないですか?」と本音が飛び出してしまう。

 さらに道路からダムが見下ろせる高所に到達すると、怖がる中丸を伊達が捕まえて落とそうとイタズラ。そんな押されがちの中丸だったが、気温が下がり、ろれつが回らなくなった伊達に逆襲を開始。富澤のキメ台詞を拝借して「ちょっとなに言ってるか分からない」とツッコみ、共演者やスタッフを笑わせていた。

「今回は極寒の奥日光が舞台とあって過去最高の“過酷ロケ”になり、サイコロが“1”と出たとき富澤が『もうダメだ! クソー!』と絶叫したほど。最後は地吹雪や1,000個のかまくらが並ぶ絶景ポイントを経て、ゴールの雪見露天風呂に到着しました。男性陣4人で冷えた体を露天風呂に浸かって温めていると、おもむろに中丸が『やる気あるように見せるってどうしたらいいんですかね?』と質問。唐突な発言に笑いが起こりつつ、富澤がのほほんとしたトーンで『要所要所で大きい声出せばいいんじゃない?』とアドバイスしています」(芸能ライター)

 そんな中丸&サンドウィッチマンのやり取りに、ネット上は「思いのほか中丸くんとサンドの絡みが絶妙でクセになりそう」「3人の立ち位置がめっちゃバランス取れてるwww」「ツッコミの応酬は笑ったけどサンドの2人の優しさも伝わってきたわ」と大盛り上がり。なお2月11日の放送回にはKis-My-Ft2・二階堂高嗣がバス旅に参戦し、サンドウィッチマンと息の合ったかけ合いを見せている。

「同企画では出演者自らが飲食店への取材交渉を行っていて、“NG”を食らったような演技を見せるのが定番化しています。二階堂も交渉を終えて店外に出てくると、神妙な面持ちを見せた直後に『OKです!』とひとボケ。そんな二階堂に伊達が『なにその芝居』とツッコミを入れると、二階堂は『テレビで見ててやってみたいじゃないですかぁ』とニンマリしていました」(同)

 サンドウィッチマンの2人は、ジャニーズタレントの魅力を引き出す一翼を担っているのかも?

KAT-TUN中丸雄一&サンドウィッチマンのかけ合いにハマるファン続出!「絡みが絶妙でクセになりそう」のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!