安藤優子「グッディ降板へ」問題発言よりまずい「根本原因」潮時といわれても仕方なくの画像1

 

『直撃LIVE グッディ!』(フジテレビ系)のMC安藤優子が「降板するのでは」と「女性自身」(光文社)が報じた。

 同誌によれば、白血病を発症した池江選手に対して「かわいらしさとすべてを持ってらっしゃるなと思ったんですけど。神様がちょっと試練を与えたのかな、というふうにも思います」と笑いながらコメントをした安藤が世間のヒンシュクを買い、社内クレームが殺到。これまでも同様の事柄が多く、また、今年になって「体調不良で欠席」が増え、還暦の安藤に帯番組のキャスターは難しいのでは、という意見が増えているとか。

 最近では「仲間」であるはずの高橋克実や三田友梨佳同局アナウンサーからもたしなめられることが多くなっていた安藤。さすがに「限界」なのだろうか。

「Perfumeを『ずいぶん昔の人』と発言したり、自身が不倫をしていたくせに、芸能人の不倫にいけしゃあしゃあと発言したり……と突っ込まれやすい状況にはなっていましたね。同番組自体、そもそも夫がプロデューサーで『難攻不落の城』状態でしたし、本当は最初から起用したくなかったんじゃないでしょうか。目新しさもないし……」(記者)

 世間からも「もういいでしょ」という声が大半。さらに「滑舌が悪い」と、そもそものアナウンス技術に陰りがある印象も強いようだ。

 問題発言云々より、アナウンサーとしてもう「潮時」なのだろうか。

安藤優子「グッディ降板へ」問題発言よりまずい「根本原因」潮時といわれても仕方なくのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!