2月24日、乃木坂46の“なーちゃん”こと西野七瀬の卒業コンサートが行われ、約5万人の観客の前でラストパフォーマンスを披露。ファンからは、「やっぱり辞めないで!」「寂しすぎる!」などと悲しみの声が殺到した。

 西野の卒コンは、京セラドーム大阪にて4日間開催された、乃木坂46のデビュー7周年記念『バースデーライブ』の最終日に実施され、約50万の応募が殺到。チケット倍率10倍とプラチナ化し、全国の映画館でライブ・ビューイング&ネットで生配信を行うなど、改めて人気の高さを証明することとなった。

「西野は昨年末、『NHK紅白歌合戦』への出演でグループ活動を一旦終了しましたが、卒コンをもって正真正銘、アイドルとしての活動はラストとなり、デビューから約7年の間ずっと見守り続けてきた古参ファンを筆頭に涙を誘ったようですね。特に、メンバー1人1人と別れの挨拶をする場面において、ともにグループを引っ張ってきた白石麻衣との数十秒にわたるロングハグ・シーンでは、『ひとつの時代の終わりを感じる』『アイドル史上に残る最強の2トップだった』などと感動を呼んだようです」(芸能関係者)

 アイドル活動は終了した西野だが、今後も芸能活動を続けていくとのこと。現在放送中のドラマ『よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~』(テレビ東京系)に出演し、先月25日には、4月スタートの連続ドラマ『あなたの番です』(日本テレビ系)への出演決定が発表されたため、女優としての注目度が急上昇している。

「同ドラマは、W主演を努める原田知世と田中圭の“年の差新婚夫婦”が、引っ越し先のマンション内で行われる交換殺人に巻き込まれるサマが描かれるとのことです。その中で西野は、『おとなしい理系の女子大学生で、いつも体のどこかをケガしている』という設定の役柄を演じるとのことですが、乃木坂46のセンター曲やソロ曲のMVでは、儚げな役柄を演じることが多かっただけに、『なーちゃんのハマり役なのでは?』とファンの期待は高まっているようです。さらに、同ドラマは2クール連続で放送されるとのことで、こちらもファンを喜ばせる材料になっているようですね」(同)

 西野と同じく乃木坂46時代にセンターを経験した深川麻衣や生駒里奈がそれぞれ、映画やドラマ、舞台にと活躍中。西野も女優業において、アイドル時代と遜色ない輝きを放てるか注目集まる。

西野七瀬の卒業コンサート、白石麻衣とのロングハグにファン涙 2クール連続ドラマ出演決定に歓喜ものページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!