田中みな実が密かに見せていた「女子力」の高さに、視聴者から賛辞の声が送られている。

 2月22日の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)では、ゲストに古舘伊知郎を迎え、酒を飲みながら本音で語り合う人気企画「本音でハシゴ酒」が放送された。この日、飲み仲間として出演した田中に対し、古舘は「(アナウンサーの中でも)格別に好き」と好感を寄せ、さらに発売中の雑誌『東京カレンダー』の表紙について、「アナウンサーの中で、ここまで頭抜けた人はいない」とベタほめしていた。

 ところが、それも最初だけ。一人だけロックで酒を飲んでいた古舘は、「鼻に抜く鼻濁音じゃないところで鼻濁音を出す色っぽさがムカつく」としだいに毒を吐き始め、「卵焼きおいしいですね~。古舘さん召し上がりました?」と水を向けられると、「うるさいっつの」「完全に付け足しじゃん」とバッサリ。ドラマで田中がキスシーンを演じたことにも、「田中みな実さんは一生勘違いして生きていく。職業、勘違いだから」「東京カレンダー、何様だと思いますよ。32歳の夜みたいな…」と最後まで止まらなかった。

 これには視聴者からも「古舘のほうがうるさい」「歳が半分の女を罵倒するとか情けない」とのブーイングが飛んだが、一方でネット上では田中のある行動が大絶賛されていたという。

「トーク中に浜田雅功がお箸を落としてしまったのですが、古舘を挟んで遠いところにいた田中はほとんど脊髄反射のようなスマートすぎる所作で新しいお箸を渡し、古いお箸を受け取っていました。他にも、お鍋を小皿に取り分けたり、他の人のグラスが空になった瞬間にすぐにお酒を入れたりするなど随所に気遣いが見られ、酒席でも背筋が伸びて姿勢がキレイ。酔った顔をしていても目は酔ってない。とかくあざといキャラが叩かれがちな田中ですが、今回の放送では、こうした行動を誰もツッコまなかったほど自然な振る舞いでしたね。SNSでも『私もこういうことが出来るような女性になりたいな〜って思った』『田中みな実がモテるのがわかった』との声が飛び交い、好感度が上昇したようです」(テレビ誌ライター)

 振らなくてもいい卵焼きネタをあえて振ったのも田中の気遣いに、毒舌で返した古舘は大人げなかったかもしれない。

田中みな実、浜田雅功の凡ミスを脊髄反射でフォローする女子力の高さに賞賛のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!