May J.「動画再生100回未満」に騒然も「カラクリ」が……『アナ雪』フィーバー後はとにかく地味の画像1

 

 歌手のMay J.が「いよいよやばい」とネット上が騒然となった。が……。

 2014年の大ヒット映画『アナと雪の女王』の日本語版主題歌『Let It Go〜ありのままで〜』を歌い、一躍有名になったMay J.。もともと「カラオケ番組」でその歌唱力は有名だったが、この映画を機にブレイクした。

 しかし、エルサ役を務めた松たか子による劇中歌版との比較もあり、May J.がテレビで『アナ雪』を歌うたびに「お前じゃない」とバッシングを受けることに。「嬉しいことばかりではなく想像もした事のない辛い思いや、なぜ?と思うことも去年はたくさんありました」と後に告白している。

 その後は新曲やアルバムを出し活動を継続していたMay J.だが、やはり当時のような盛り上がりにはならず、すでに5年近くが経過している。

 そんなMay J.の「近況」が伝えられ、騒然となったのだ。

「May J.さんのYouTube公式チャンネル『mayjch』があるんですが、この2週間でUPされた動画の再生回数が、いずれも『100回以下程度』なんです。中には『20回未満』もあるほどで……。ネット上では『素人動画以下じゃん』『これはやばくないか』とざわついていました。実際にはYouTubeのサービスである『Music Premium』メンバーでなければ見ることができない動画だからで、フリー視聴動画の多くは数万再生です。まあ、それでも『少ないのでは』という説もありますが」(記者)

「最悪の状況」でなくて、何よりである。

May J.「YouTube動画再生100回未満」に騒然も「カラクリ」が……『アナ雪』フィーバー後はとにかく地味のページです。エンタMEGAは、エンタメ音楽の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!