「最近、若い子の身の丈に合っていないブランド志向に気分が悪い。(中略)『一体どうやったらそんな300万もするバッグを自分で買えるか?』と声を大にして言いたい」

 主演映画『翔んで埼玉』の公開を2月22日に控え、メディアに登場する機会が増えているGACKTだが、17年8月に投稿したブログが掘り返され、ネット上を賑わせている。

 GACKTは、クアラルンプールの空港で見かけたというラグジュアリーブランドのバッグを持った女性の写真を掲載。冒頭のように若い女性たちの「稼ぎ方」に疑問を呈し、「JKビジネスがどうのこうの…とよくニュースでは見かけるが、実際に今の日本は想像以上の売りビジネスが横行している」「デートをして小遣いを貰うという軽いイメージなのだろう」と、“パパ活”などで得た金で買ったものではないかとの持論を展開している。

「こうしたコメントに同意する人も多い一方、GACKTの偏見だと指摘する声も聞かれます。金持ちの親に買ってもらったかもしれませんし、母親のお下がりかもしれない。高いものを持っている若い子イコール“パパ活”というのは極論すぎる気がします」(女性誌ライター)

 ネット上では賛否激論が交わされているが、最も多かったのが「お前が言うな」「GACKTも身の丈に合ってない生活してるやん」「収入源が胡散臭いっていう点ではGACKTも一緒だよね」というツッコミだ。

「GACKTは2月13日放送の『徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました』(日本テレビ系)にて、クアラルンプールにある自宅を公開。プールが備え付けられたリビングやカフェスペース&バーカウンター、さらにはポーカー専用ルームまである豪邸に、視聴者から驚きの声が上がりました。共演者から収入源を聞かれたGACKTは『輸入とか、輸出とか』とあいまいに回答していたため、怪しい仕事では、との疑念が持たれてします」

 いったい“何活”をしてこんな豪邸生活をしているのか、教えてほしいものだ。

GACKT、若い女性の「パパ活」批判ブログが「お前が言うな」のブーメランになったワケのページです。エンタMEGAは、エンタメ音楽の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!