3月6日に発売される欅坂46・平手友梨奈主演の映画『響 -HIBIKI-』のBlu-ray&DVDの特典映像が一部公開され、ファンから大きな反響が寄せられている。

「『メイキングドキュメンタリー』では、平手と北川景子が取っ組み合いになるシーンの舞台裏を収録。北川がリードしながら平手とアクションの確認を進めて行き、本番では激しく揉み合いながら平手が北川を押し倒し馬乗りになって叩きまくります。しかしカットがかかった瞬間、平手は『すみません』と北川に平謝りしながらも、その後お互いに笑いが止まらなくなっていたようです」(アイドル誌ライター)

 貴重だったのが、学生役を演じるにあたり、3年半ぶりとなる自転車の練習をしている場面だ。

「欅坂46のパフォーマンスでは不動のセンターとしてキレキレのダンスを披露している彼女が、自転車に乗れないというのは意外でした。スタッフが見守る中、まるで初めて自転車に乗った子供のようにヨレヨレになりながら、周囲を一周。しかし、ペダルを踏む足もおぼつかず、本人も『無理…』とつぶやいていました」(前出・アイドル誌ライター)

 平手といえば、最近は『SEKAI NO OWARI』の楽曲『スターゲイザー』のミュージックビデオ(MV)に出演。金髪姿で不良のようなオーラを発しながら、満月をバックに自ら振り付けをしたクールなソロダンスを披露したことが話題を呼んでいた。

 そんな映像とは180度違うメイキング映像に、ファンからは「カットかかって謝るひーちゃん可愛いか〜」「自転車の所あんなに苦戦してたのか」「『スターゲイザー』のイメージが吹っ飛んだ。普段はニコニコか」「パフォーマンスとのギャップで虜になった」と悶絶コメントが連打されている。

「カリスマ」と評され、テレビでは笑うことが少ない平手だが、素の彼女を知れば“ギャップ萌え”すること間違いなしだ。

欅坂46・平手友梨奈に意外な弱点!? パフォーマンス時とは真逆の顔に…のページです。エンタMEGAは、アイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!