加藤一二三まで虜にする三宅健が可愛すぎと話題「永遠の少年感ヤバくない?」の画像1

V6・三宅健

 2月14日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)にV6の三宅健が登場。負けず嫌いな性格やお茶目な一面が続々と明らかになり、「健くん可愛すぎかー!」「こんな可愛い39歳ほかにいる?」とファンを喜ばせたようだ。

 この日の放送では「ドン底からの脱出劇! スターV字回復」をテーマに、冒頭から三宅が「滝沢歌舞伎2016」で足を骨折したエピソードを披露。直後は演目をセーブしつつこなしていたものの、観劇に訪れたV6・森田剛に「踊れよ、お前の踊り観にきてんだから」と気合いを入れられたそう。“負けず嫌い”という三宅はその言葉を励みに演目を元に戻し、「足がどうなってもいいや」という気持ちで全公演を乗り切ることになった。

 そんな熱いエピソードの直後にV6・井ノ原快彦からクレームの手紙が届けられ、「健はデビュー当時から『お金を払う』ことを知らずに育ってしまいました」と暴露。ほかのメンバーを食事に誘っておきながら、会計になると神妙な顔で「うっかり財布を忘れてきた」と小芝居を繰り返すという。告発を受けても三宅は反省の様子を見せず、「森田も同じパターンの人だったんで」と責任転嫁。三宅・森田・岡田准一と食事に出かけた際も、岡田に支払わせたと明かしている。

「ちょっと間の抜けたエピソードを暴露された三宅ですが、さらに“他人の乳首の位置を100%当てられる”という謎の特技を披露することに。ターゲットに選ばれたのは三宅の隣に座った棋士の加藤一二三九段で、三宅が『ここですか!?』と両手で摘まむと加藤は『当たりー!』と声を上げていました。加藤はよほど三宅との共演が楽しかったのか、番組放送時間帯にツイッターで『三宅健さん 端正なお顔立ちながらあまりに可愛すぎるお方』と絶賛。放送終了後にもハートマークつきで『ひふみんも 健さんに癒されました』とツイートしています」(芸能ライター)

 そんな三宅の姿に、ファンは「顔に似合わず悪ガキキャラなところがたまらん!」「健くんが放つ永遠の少年感ヤバくない?」「三宅健レベルになると何しても可愛く見えるわ」「健くんはもちろんのことひふみんも可愛いからこの並び眼福やな」と大興奮。ちなみに三宅の魅力によって骨抜きにされたのは、ファンや加藤九段だけではない。

「今年1月放送の『アウト×デラックス』(フジテレビ系)に、三宅がゲスト出演したときのこと。『誰とでもキスできる』と語る三宅は、出演者からマツコ・デラックスを選んで頬や額にキス攻め。『(口にも)やってー!』とせがむマツコの不意をついて唇を奪ったため、マツコとともにスタジオ中が大興奮の様相となりました」(同)

 年齢問わず多くのファンを虜にしている三宅。次は誰がその魅力にオトされるのか注目しよう!

V6三宅健が加藤一二三まで虜にする可愛すぎと話題「永遠の少年感ヤバくない?」のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!