飽和状態と言われるフリーアナだけに、信念を曲げたのも致し方なし?

 このところ、田中みな実のアレ系路線が加速している。

 本格女優デビューした放送中野ドラマ『絶対正義』(フジテレビ系)では、体当たり演技を披露。さらに、2月5日放送の情報番組『ひるキュン!』(TOKYO MX)でも、視聴者を悶々とさせて話題を呼んでいる。

「これまで駄菓子を食べたことがなかったという田中は、スタジオに用意された筒状のスナック菓子『うまい棒』を口にほお張り『おいしい』と感激。その勢いで共演者のクリス松村に自身の食べかけを差し出したのです。クリスからは『私が人のかじったもの食べると思ってるの?』と拒絶されていましたが、田中は『いいじゃん。シェアすればいいかなと思って』と腕をつかみ、ひとかじりしたうまい棒を再度、クリスの口元に差し出し食べさせようとしていました」(テレビ誌ライター)

 うまい棒を食べる田中の口元に、“アレ系行為”を重ねた視聴者も多かったようで、ネット上では『クリスがうらやましい』いったコメントが連打されることとなった。

「田中はTBS時代にもドイツビールの祭典『オクトーバーフェスト』をリポートした際、生ビールを飲んで『やっぱりみな実、生が好き』とコメント。さらに、極太ソーセージを手にして、はしゃぎながらソーセージを頬張る口元がアップで映し出される演出に挑んでいました。田中はラジオ番組にて、この件で局の上層部に叱られたと明かしつつ、『でも私、清純派でいきたい』と語っていたのですが、清純派売りでは芸能界で生き残れないと、アレ系路線に完全シフトしたようですね」(芸能ライター)

 確かに、支持層の男女比率を100対0と振り切ったほうが田中らしさが生きるようにも思えるが…。

田中みな実、食べかけの「うまい棒」を男性共演者にア~ン! アレ系キャラが急加速中!!のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!