どこかの元女子アナには批判されそうだが、それでもこの“眼福動画”には賛辞を送らずにはいられない。

 テレビ東京・鷲見玲奈アナがメインキャスターを務める『追跡LIVE!Sportsウォッチャー』の番組インスタグラムにアップする、“エアスポーツ”シリーズが話題を呼んでいる。

「話題のスポーツの動きをエアで演じてみせるのですが、ファンが楽しみにしているのは、動きに合わせて激しく揺れる身体。これまでサッカー、野球、卓球、テニス、フィギュアスケートにちなんだ動きをそれぞれ披露していますが、目が身体にしか行かない。特に2月9日に配信されたフィギュアの高速スピンの動きはファンが歓喜したそうです。パープルのタイトなトップスに白い膝丈のスカート、ピンヒールを履いた鷲見アナが、『今夜もいきますよ! スポーツウォッチャー!』と言いながら回転。ピンヒールを履いているため、少しフラついていました」(テレビ誌ライター)

 ネット上では「目のやり場に困る」といったコメントが連打されており、鷲見アナも確信犯的に動きをチョイスしているようにも思える。

 それにしても、突然吹っ切ったようにこの手のパフォーマンスを見せ始めたのはなぜなのか。

「鷲見アナは昨年11月頃に、ネット上で身体が貧弱だと報じられ、パッド疑惑などが飛び交いました。それに対して、彼女はツイッターで『何がとは言いませんが、してもないことをしてると言われるのって、どうなんですかね?嫌でも耳に入ってくるのも困りものです』と反論しています。自慢の身体をバカにされたため気にして、それならばと、逆にアピールすることにしたのかもしれません」(週刊誌記者)

“女子アナの魅力はアナウンス技術だけではない”と、鷲見アナのファンは声を大にして言いたいことだろう。

鷲見玲奈アナが“エアフィギュア”で見せた高速スピンに拍手喝采のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!