嵐・大野智に宮古島移住の噂が!?活動休止後の楽園生活が待ち遠しく、ポーカーフェイスも思わず崩れるの画像1

 嵐ファンにとって「1.27」として歴史に名を刻んだ、嵐の活動休止宣言。その発端となったのは、「何事にも縛られず自由な生活がしたい」と長年の心境を告白したリーダー・大野智。一大決心を話した大野はなんと、すでに2年後の悠々自適な生活に思いを馳せゴキゲンなようだ。

「会見後に行われたのがレギュラー番組『嵐にしやがれ』の収録現場。大野さんのハイテンションっぷりが印象的でした。いつもは少し疲れた表情を見せることもあるのですが、普段よりも大きくリアクションをしたりジョークを口にしたり、なんだか久しぶりに元気な姿を見た気がします」(番組関係者)

 嵐とプライベートの狭間で悩み続けてきた日々を思えば、気持ちが晴れやかになるのも大いに納得。なかでも大野が楽しみにしているのが無類の趣味である「釣り」だ。幼い頃に始めて以来、2007年頃から本格的にのめり込んだ。昨年4月には番組企画内で二級小型船舶免許を取得し、釣り上げた魚をさばくのもお手の物。好きすぎるあまり、釣り焼けで肌を黒くし、他のメンバーにいじられるのも、レギュラー番組ではおなじみの光景となっていた。

「大野さんは、何も考えずただただボーっとしながら釣りをしているそうです。国民的グループを引っ張る大野さんが、数少ない“素の姿”に戻れる時間なのだと思います」(芸能関係者)

 ただ、聞き捨てならない噂も。大好きな釣りを満喫するため、活動休止後には“宮古島に転居”するとの衝撃プランだ。大野は最近釣り仲間に対して別荘の相談をしているそう。条件は、「釣りができて、気候がよい場所」。最有力候補として、ジャニーズJr時代に訪れて海の美しさに感動した宮古島にぞっこんだという。

 理想の場所で、いち一般人としてリフレッシュすることは、本人にとってもファンにとっても嬉しいことだろう。ただ、ファンがつつましく期待しているのは、2020年以降に実現するであろう「嵐の活動再開」。引き続きスターとして輝き続けるであろう他のメンバー4人と比較して、数年後再始動する際に「大野君だけ一回り年上に見えるね…」とファンをドン引きさせるほど、容姿までだら~っとたるんでいないことを祈りたい。

嵐・大野智に宮古島移住の噂が!?活動休止後の楽園生活が待ち遠しく、ポーカーフェイスも思わず崩れるのページです。エンタMEGAは、アイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!