オスカー最注目女優の小芝風花から目が離せない!迷走する先輩・剛力彩芽の後釜として、獅子奮迅の活躍!の画像1

小芝風花公式サイト

 

 出る杭は打たれるのが世の常である。

 ファッションサイトZOZOTOWNでは、撤退するアパレル企業が続出。代表取締役社長・前澤氏も“Twitter休止宣言”を発表するなど、派手な活動に対する世間からの逆風にお手上げといった様子だ。

 その憂き目にあっているのが、前澤氏との交際を公表している女優・剛力彩芽。前澤氏との蜜月の日々を包み隠さずSNS上にアップし、世間のやっかみもなんのその、苗字に恥じぬ強心臓っぷりで順調な交際をアピールしてきた。ただ、今回のZOZO低調報道は本業である女優業の今後に大きく影響するのではないかとの声もちらほら。

「あまりにも交際を世間にアピールしすぎたせいで、それまで築き上げてきた好感度はすっからかんになってしまったようです。2社のCM契約も終わり、代名詞だった『ランチパック』とも離別し、情報バラエティー番組『オスカル!はなきんリサーチ』(テレビ朝日系)のメインMCも交代。現在発表している女優仕事はなく、『前澤氏の女』という極端なイメージが定着していることもあり、今後もオファーがあるかどうか…」と芸能関係者は話す。

そんな状況をチャンスとしてつかみ取り、いま人気急上昇なのが剛力と同じ事務所の女優・小芝風花だ。先輩である剛力に代わり、1月から「オスカル!はなきんリサーチ」のメインMCに抜擢。また、女優としても現在放送中のドラマ「トクサツガガガ(NHK)」で連続ドラマ初主演をつとめ、17日放送の「小芝風花 Slow Wind(ニッポン放送)」では一夜限りのパーソナリティーを務める。

「所属事務所がオスカープロモーションということで、上戸彩や武井咲といった“華やかな”先輩女優たちばかりが目立つ一方、小芝といえば着実に下積みをしてきたタイプ。デビューこそスター街道とは言えませんが、14年公開の映画「魔女の宅急便」では主人公のキキを好演し、映画賞を獲得。その後も舞台作品に出演するなど、幅広いフィールドで女優として成長しています。その経験をいかし、現在放送中のドラマ「トクサツガガガ(NHK)」では、特撮オタク女子としての複雑な役どころを見事に表現し、その演技力はあまたの若手女優の中でも目を引くほどです」(芸能関係者)

 バラエティにドラマ、映画にと、かつての剛力を彷彿とさせる小芝風花。新元号を代表する女優になるべく、スターダムへの階段を駆け上がっているようだ。

    オスカー最注目女優の小芝風花から目が離せない!迷走する先輩・剛力彩芽の後釜として、獅子奮迅の活躍!のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!