2月6日放送の『1億人の大質問!? 笑ってコラえて!』(日本テレビ系)に、三代目 J SOUL BROTHERSの登坂広臣が登場。クールな表情でお茶目すぎる一面を見せ、「カッコ可愛いとはまさに登坂くんのための言葉」「なんなのこの完成されたキャラは!」とファンを喜ばせた。

 スペシャルゲストの登坂は、オープニングでほかのゲスト出演者たちに見えないよう登場。提示されたヒントから、スペシャルゲストが誰なのかゲスト出演者が当てるコーナーが展開された。そのなかで“モノマネ”を披露することになり、登坂は「ジャパネットたかた」の元社長をチョイス。甲高い裏声で「僕が座ってるこのイス、32万5000円!」と叫んでスタジオの笑いを誘う。

 続いてのヒントでは、「中学2年生のホワイトデーに戻ってバレンタインのお返しをしたい」というエピソードを紹介。その後ゲスト出演者から正解が出て、姿を見せた登坂がバレンタインデーの状況を振り返ることに。登坂によると好きな子が夜11時に雪のなか手渡しに来てくれて、とても嬉しかったという。ところが「正直めちゃくちゃマズかった」そうで、登坂は笑いながら「気持ちが嬉しかったから美味しいのを作って返したい」と明かした。

「この日の放送で登坂は、人気コーナー『ダーツの旅』のVTRが終わったあとにもファンをほっこりさせています。番組では『ダーツの旅』で紹介された北海道の地元料理、『ホタテのネギみそ焼き』と『アンコウ鍋』をスタジオでセッティング。グツグツ煮立ったアンコウ鍋はいかにも熱々の仕上がりでしたが、登坂は大きな具材をぱくり。ほかの出演者が『美味しい』と口にするなか、ひとりだけ『あっくいけどおいひい(あっついけど美味しい)』と上手く話せず照れ笑いを浮かべていました」(芸能ライター)

 そんな登坂の姿に、ファンは「モノマネが想像以上にガチでワロタwww」「世界一かわいい『おいひい』いただきました」「三代目にこんな隠れ可愛いキャラがいたとは……」「今日の登坂くんクールなフリしてキュンキュンポイント連発やな」と大喜び。好評を博した登坂の「ジャパネットたかた」元社長のモノマネだが、実は過去に別の番組でも披露している。

「2013年放送の『新堂本兄弟』(フジテレビ系)で登坂は、声質・イントネーションまで見事に真似ながら『ハイ、ということで! 今回ご紹介するソファー、この座りやすさでなんと250万円です!』と元社長を再現。笑いが巻き起こるなか、KinKi Kids・堂本剛から『高いわ!』とツッコまれていました」(同)

 次はどのような場面でファンの目を釘づけにするのか、“カッコいい”だけではない登坂の魅力に注目しよう!

三代目・登坂広臣、カッコいいに加え“可愛さ”まで溢れ出し「キュンキュンポイント連発やな」とファン興奮のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!