輝きを失いつつあるザキヤマを見ていると、往年のお笑いフリークは「アンタッチャブル活動再開」を期待せざるを得ない。2010年に相方・柴田英嗣の女性問題によりコンビとしての活動を休止して以降、コンビでのテレビ出演はない。ザキヤマも柴田の一件について「もう二度と柴田とはコンビを組まない」と激怒し、ピンとしても人気を確立していたことから、アンタッチャブル再始動は夢のまた夢と思われていた。しかし、ザキヤマも稼働状況に余白がうまれた現状を打開する、新たな一手は打ちたいところだ。そこで心機一転、コンビ活動を再開する可能性も0ではない。

 テレビ業界に不可欠な名プレーヤーであることは間違いない。15年以上にわたりお笑いの最前線で研鑽を積んできた芸人スキルと、持ち前のテキトーキャラがうなりを上げれば、再びザキヤマの時代は、くるぅ~~?

アンタッチャブル・山崎弘也が消えた!?テキトーキャラでは隠しきれない“多彩な芸人スキル”が仇に?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!