2月5日放送の『潜在能力テスト』(フジテレビ系)にDA PUMP・KENZOが初参戦。抜群のルックスとは裏腹に可愛らしい一面を見せ、「踊ってる時とのギャップがヤバい!」「ちょっと天然ぽいところがたまらん」とファンを喜ばせた。

 DA PUMPといえば昨年「U.S.A.」が大ヒットしており、番組冒頭でも話題に。“いいねダンス”を取り入れた振りつけはKENZOによるもので、アメリカで流行っていた“シュートダンス”がベースだと解説。するとMC・若林正恭(オードリー)から「パクって名前だけ変えた?」とツッコミを受けてしまい、KENZOは「いやいやいや! ヒップホップにはサンプリングっていう要素が!」と慌てて否定している。

 出鼻をくじかれたKENZOはマルバツを問うテストで、「“はかたの塩”は福岡県で製造されている」という問題に挑戦。自信満々の表情でマルを選んだものの、正式な商品名にある「伯方」とは愛媛県伯方島のこと。正解は愛媛県の会社なのでKENZOは不正解となり、「コレやっちゃいましたね、ぼく福岡県出身なんです!」と敗者の弁を残した。

「端正な顔立ちでクールキャライメージのKENZOですが、番組ではたびたびハイテンションになる姿が見られました。漢字1文字から市名を当てるテストでは、“丸”という1文字から『丸亀市』と回答。正解音が鳴り響くとオーバーリアクションぎみに喜び、雄叫びを上げながら隣に座ったMAXのNANAとハイタッチ。さらに“いいねダンス”をしながら『うどーん! うどん!』と連呼して、若林に『“うどんダンス”出ました』と名づけられています」(芸能ライター)

 全力で楽しむKENZOの姿に、ファンは「こんなテンションのKENZOさん初めて見た!」「自信満々に答えて不正解ってどんだけ可愛いのよwww」「お茶目すぎて良い意味でイメージ変わったわ(笑)」「カッコよくてダンス上手い、しかも可愛いって偏差値高すぎでしょ」と大興奮。そんなKENZOは過去にも意外な表情を見せており、ファンを驚かせたことが。

「2016年にインスタグラムへ投稿された画像で、KENZOは『クレヨンしんちゃん』のグッズを手に誇らしげな表情を浮かべています。撮影の合間にクレーンゲームでゲットしたそうで、『#クレヨンしんちゃん好き』『#子どもに戻る俺』とコメント。ファンからも『しんちゃん好きだなんて可愛すぎか』『よく見たらKENZOさんってしんのすけにちょっと似てますね(笑)』と好評でした」(同)

 ダンスだけではない魅力でファンを惹きつけるKENZO。胸に残る童心が影響して、ちょっと天然気質なのかも?

DA PUMP・KENZO「うどん! うどん!」 はしゃぐ姿に“ギャップ萌え”するファンが続出のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!