NHKの近江友里恵アナが1月31日放送の『あさイチ』で、女優の壇蜜との知られざるつながりを公表した。

 同日放送された連続テレビ小説『まんぷく』に壇蜜が登場したことを受け、博多大吉から「学校の先輩らしいですね」と振られた近江アナは「そうなんです。小中高。壇蜜先輩」と、学校の先輩後輩の間柄であることを告白。これに大吉が「噂によると、来週あたり来られるらしい…」と壇蜜のゲスト出演を匂わせると、近江アナは「『あさイチ』に?やった!」「念願叶って先輩に会える」と大喜びしていた。

 壇蜜と近江アナのような芸能界の意外な「先輩後輩」関係をスポーツ紙記者が明かす。

「熊田曜子の高校時代の1つ先輩にあたるのが綾野剛です。陸上部だった綾野は学校のスーパースター。熊田は綾野のことを『剛先輩』と呼ぶなど親しかったらしく、運動会や色々な行事で交流していたといいます。当時の熊田は、体重60キロオーバーでクラスの男子からは『ブタゴリラ』というあだ名をつけられていたほどポッチャリしていた。綾野に憧れていた熊田は、綾野に見られたくないとの思いからダイエットを決意したと明かしています。綾野とは2012年に熊田が第1子を出産した後にテレビ局で再会し、『おめでとう』と祝福されたそうですよ」

 また、演歌歌手の氷川きよしが芸能界を目指すきっかけとなったのが、中学校の先輩だった森口博子。

「氷川は中学生時代、歌手になりたいという漠然とした思いはあったものの、『テレビに出るというのは次元が違うこと』だと思っていたそう。しかし、中学の先輩である森口がドキュメント番組で母校を訪れるシーンを見て『自分ももしかしたら歌の道に行けるんじゃないかな』と感じ、平尾昌晃氏が主宰していたスクールのオーディションで森口のヒット曲『ETERNAL WIND』を歌い合格。その時は経済的な理由で断念したものの、その後も歌手への思いを募らせていったことを番組で語っていました」(前出・スポーツ紙記者)

 壇蜜と近江アナがどんな会話をするのか注目だ。

近江友里恵アナと壇蜜だけじゃない! 芸能界の「意外な先輩後輩」のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!