21世紀最大の大スキャンダル!?芸能界のデスノート「実話ナックルズ」が記す、薬物疑惑のある国民的グループのボーカル・Xとは?の画像1

 

 近年、芸能界におけるセンセーショナルなスキャンダルを暴くヒーロー(?)として、週刊誌の存在感が高まっている。なかでも、人気バンド・ゲスの極み乙女のボーカル川谷絵音と当時人気絶頂だったタレント・ベッキーとの不倫をスクープした週刊文春を、週刊誌の代表格として連想する人は多いだろう。ただ、文春砲の影で、悪事を暴き続ける隠れた実力派をご存知だろうか?それが、知る人ぞ知るアウトロー系の月刊誌「実話ナックルズ(大洋図書)」だ。

 直近でいうと、昨年7月にマッサージ店から派遣された30代女性従業員を自宅で乱暴したとして、強制性交の疑いで逮捕された俳優の新井浩文容疑者の一件を的中させたとして話題に。同誌ネット版に昨年10月掲載されたのが『アウトレイジに出演の中堅俳優に強姦疑惑』との記事で、現在発売中の3月号に続編を掲載したのだ。その記事ではかの俳優が被害者Aと示談を持ちかけていること、さらに被害者が他にもいる可能性などに触れている。そして、1日の逮捕劇に至ることから、まさにドンピシャ的中である。

 同誌は昨年4月の元TOKIOメンバー・山口達也の書類送検についても“予言”。同年2月の段階で『人気情報番組「ZIP!」出演者に未成年アイドル食い疑惑』と題する記事を掲載していたことでも注目されている。

 そんな実話ナックルズが、新たな“ヤバい”記事を掲載している。なんと、紅白にも出場経験のある「国民的グループのボーカル・X」にシャブでの逮捕情報が浮上していると言及。X逮捕に向けて、ASKAや清原和博を逮捕した警視庁組対5課の捜査員が、芸能界の裏情報を握る実力者に接触し、Xの動向を探ったとの情報も。Xのネームバリューからすれば、新井容疑者とは比べものにならない大パニックなるとの見方もあり、ネット上では注目度爆上がり中である。

 すねに傷をもつ芸能人にとっては、まさにデスノートと化した実話ナックルズ。芸能生命をバッサリと終わらせるであろう実話ナックルズの記事に、Xは生きた心地がしないことだろう。

21世紀最大の大スキャンダル!?芸能界のデスノート「実話ナックルズ」が記す、薬物疑惑のある“国民的グループのボーカル・X”とは?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!