お笑いを封印して、新たな路線を模索中のようだ。

 1月29日に放送されたももいろクローバーZの冠バラエティ番組『ももクロChan』(テレビ朝日系)に、『にゃんこスター』のアンゴラ村長がゲスト出演した。

「本業のお笑いではパッとした活躍ができないでいる焦りからか、最近はアンゴラ村長が恋人で相方のスーパー3助との“生活”を明かすなどプライベートトークを解禁しています。今回のももクロメンバーとの女子会きかっくでも、『スーパー3助が、デート中にあまり話してくれない』と悩みを打ち明けていました」(テレビ誌ライター)

 食事を終えたあとは、足つぼマッサージ店・ドクターフットへ。ここで「リアクションが下手で…」というアンゴラ村長が体験することに。

 マッサージ師が足つぼを押した瞬間に彼女は「いやあぁぁぁぁ!」と大絶叫。さらには痛みに涙を流し、目からコンタクトレンズが飛び出てくるというハプニングも勃発していた。

 しかし、視聴者の目がクギ付けになったのはアンゴラ村長のリアクションではなく、その美脚だったという。

「丈が短く、生足だった彼女はは足つぼの痛みを感じるために大騒ぎ。『肉づきのいい足がヤバイ』『縄跳びで鍛えただけあって美脚』などと、男性たちから歓喜の声が上がっていたようです」(前出・テレビ誌ライター)

 彼女の新キャラが成功したら、スーパー3助はポイ捨てされてしまうかもしれない?

新キャラがさらに加速!『にゃんこスター』アンゴラ村長の美脚に視聴者が歓喜のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!