広瀬すず人気上昇「土屋太鳳バッシング」のおかげ? 嫌われ女優の「矛先」が完全に変わったの画像1

 

 女優の広瀬すずが4日、北海道の『第70回さっぽろ雪まつり』開会式にスペシャルゲストとして出席した。

 イベントではサプライズで、4月1日にスタートする連続テレビ小説『なつぞら』(NHK)で広瀬が演じるヒロイン・なつを模した雪像も展示。「初めてさっぽろ雪まつりに来て、皆さんに作っていただいた『なつ』の雪像を見ました。あんなに精巧に作っていただいて、とってもうれしく思っています」と喜びのコメント。笑顔で雪像の「なつ」と記念写真にも収まった。

 昨年もドラマに映画にCMと活躍した広瀬、年末の『NHK紅白歌合戦』で紅組司会も経験し、春からは朝ドラヒロイン。まさに大活躍の状況だ。

 以前はテレビ番組で「照明の人をバカにした」ような発言をして「性格が悪い」と批判されまくった広瀬だが、最近はその美貌や人気もあってかバッシング熱も収まってきた。今回の雪まつりの写真も「本当にきれい」と称賛の声が相次いでいる。

 一方、出れば出るほどバッシングが増える女優も。

「女優としてはともかく、バラエティやイベントでの姿がとにかく『ぶりっ子』『しゃくにさわる』と言われているのが土屋太鳳さんですね。『ぐるぐるナインティナイン「グルメチキンレース・ゴチになります!」』(日本テレビ系)の新レギュラーにもなりましたが、『あのぶりっ子を見続けるのは苦痛』とブーイングは多いです。以前広瀬さんに行っていたバッシングの矛先が完全に変わったという印象です」(記者)

 土屋が攻められている内は、広瀬は問題なさそう?

広瀬すず人気上昇「土屋太鳳バッシング」のおかげ? 嫌われ女優の「矛先」が完全に変わったのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!