2月3日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に、関西ジャニーズJr.の新星グループ「なにわ男子」が登場。先輩のアシストもあってしっかりと爪痕を残し、「めっちゃイケメン揃いやん!」「大家族の子どもたち感があって可愛いwww」と大きな注目を集めている。

 この日の放送では「私あの人を妬み嫉みました」をテーマにしており、ゲスト出演者の関ジャニ∞・横山裕&大倉忠義が後輩グループ・なにわ男子を名指し。なにわ男子は2018年10月に結成したばかりの7人組グループで、スタジオに登場すると早々に小ネタを連発していく。その勢いに先輩2人もたじたじで、横山が「こいつらいま爪痕残そうとしてる!」と指摘したほどだ。

 グループに密着したVTRでは、振りつけの練習中にも関わらずカメラに映ろうとポジション争いが勃発。休憩中に高校生メンバーが宿題を取り出すと、ほかのメンバーから「楽屋でも見たことない」「なんでそうやってテレビ用に勉強するの?」とツッコミが入ることに。さらに“メンバー1のナルシスト”・高橋恭平は世界一カッコいい人物を聞かれ「俺です!」と断言し、さらに大倉を21位、横山を28位と勝手にランクづけしてしまう。

「VTRを見ていた横山・大倉は高橋の発言に『腹立つ!』と苦言を呈しましたが、VTR終了後のスタジオでもメンバーの勢いは止まらず。藤原丈一郎が『どんな50音を出されても“若手ジャニーズが言いそうなこと”にできる』と豪語し、横山から『なんで今からネタやろうとしてる? 正気か?』とツッコまれるなかゲームがスタートします。“よ”を指定された藤原は、『横山さんコレ(お金)結構持ってんで~』と指で輪を作るジェスチャーつきで返答。“ま”を指定されると『マッチさん来た来た来た! おはようございます!』と大先輩・近藤真彦を例えに出し、横山から『これはある!』と認められていました」(芸能ライター)

 横山・大倉と絶妙なコンビネーションを見せるメンバーたちに、ネット上は「みんな個性が強すぎるwww」「先輩2人と上手く反応し合えてるのすごいな」「見れば見るほど応援したくなる!」「それぞれの魅力を武器に羽ばたくんやで、とお母さん目線になっちゃう」と大盛り上がり。そんな彼らに放送前から熱い視線を注いでいたのが、“ジャニヲタ”で有名な日本テレビの青木源太アナウンサーだ。

「青木アナは放送前日にツイッターを更新して、『いよいよ明日の行列には関西ジャニーズJr.の「なにわ男子」が出演する!』とアピール。正月に挨拶を交わした際に“活躍の場が広がりそう”と感じていたそうで、『なにわ男子を知ってもらえる大チャンスだ! 絶対に話題になる』と予言していました」(同)

 物怖じせずバラエティ出演を乗り切った「なにわ男子」。関西で生まれた新たな才能に、今後も注目していこう!

関西ジャニーズJr.「なにわ男子」の魅力が炸裂!「みんな個性が強すぎるwww」と大好評のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!