1月30日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に俳優・松坂桃李が登場。女性をキュンキュンさせる発言を連発して、「顔だけじゃなく心もイケメンやな」「好感度爆上がり待ったなし!」と大反響を呼んでいる。

 この日の放送で松坂は、舞台で共演する俳優・吉田鋼太郎とともにゲスト出演。街頭インタビューによって集められた「今さら男子に聞けない女子の悩み」について、スタジオで松坂らが二者択一で答えるという内容が展開された。

 最初の悩みは「片思いの男子に『料理ができない』と言うタイミング」で、選択肢には“つき合う前に言う・つき合ってから言う”の2つ。松坂は後者を選び、「2人で作ったらいいし、そうやってどんどん料理を覚えたらいいんじゃないですか?」とアドバイスを送っている。

 続く「片思いの年上男性にバレンタインチョコをあげる時」に、“手作りチョコ・高級チョコ”のどちらがいいかという悩み。TOKIO・松岡昌宏や吉田は「手作りは重い」という考えだったが、手作りチョコを選んだ松坂は「新たな一面を見れそうな感じがするじゃないですか」と理由を明かしていた。

「今回は様々な“女子の悩み”が寄せられ、なかには『自分が初体験ということをつき合う前に言ってほしいのか、後に言ってほしいのか』と悩む女性も。女性は『初体験だったら面倒くさいとか思われそう』と理由を明かしましたが、松坂は首を傾げて『男はそもそも気にしないような』と不思議に思えて仕方ないようす。女性たちの悩みに松坂は『男はもっといろいろ気にしなきゃいけないですね』と気遣い、吉田は深く頷きながら『良いヤツだな』と声をかけていました」(芸能ライター)

 そんな松坂に、ファンは「料理一緒に作ろうとか手作りチョコがいいとか、女性が求める理想像が全部詰めこまれとるやん」「手作りチョコを選ぶ松坂桃李を見て、これだからモテるんだろうなってしみじみ思った」「男ももっと悩まなきゃダメっていう松坂くん超イケメンだわ」「人柄含めて桃李くんはどんどんカッコよくなってるよね。大人のエロさもプンプン出てるし」と大喜び。女性のハートを鷲づかみにした松坂だが、過去には“純愛”について語ったことも。

「松坂が出演映画『ユリゴコロ』の舞台挨拶に立った際、作品にちなんで『純愛とはなんですか』という質問が投げかけられました。松坂は両親が浮かんだそうで、父親がプロポーズのときに『君と結婚できなければ死ぬ』と伝えたエピソードを披露。客席から驚きの声が上がるなか、松坂は『それくらい思いが強かったんだと思うと、純愛だなぁって』と答えていました」(同)

 ファンだけでなく吉田鋼太郎も認める“良いヤツ”ぶり。松坂のイケメン感はとんでもない魅力を秘めているようだ。

松坂桃李、イケメンコメント連発でファン大興奮!「理想像が全部詰めこまれとる」のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!