1月27日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に、GENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太が登場。「表情の変化が見てて全然飽きない!」「こんな可愛い王子様がいたら一国が栄えそう」とファンを喜ばせたようだ。

 ゲスト紹介時に司会の雨上がり決死隊・宮迫博之から、「まぁ可愛らしい顔というか、ちっちゃいお顔!」と指摘された片寄。隣に座る共演者のデヴィ夫人からも、「可愛らしい。身長がおありになる」と称えられている。片寄はアジア圏でも高い人気を獲得しており、中国版ツイッター「Weibo(ウェイボー)」のフォロワーは100万人超えだという。

 相次ぐ称賛の声に謙遜していた片寄だが、“筋肉体操”で話題の俳優・武田真治が登場した際にちょっとしたアクシデントが発生。武田の指示のもと筋トレを開始すると、共演者の東野幸治が片寄を“かたよりさん”と呼び間違えてしまう。すると何故か武田が「私が否定するところではありませんが、かたよせさんです」と訂正して、片寄は床にうつ伏せの状態で大爆笑。いっぽう別の現場で休憩中も共演者を巻き込みトレーニングしているという武田には、「休憩中やるのはどうかと思う」と冷静にツッコんで笑いを誘った。

「照れ笑いから冷静なツッコミまで様々な表情を見せた片寄ですが、今回“画力”を披露してスタジオをドン引きさせています。デヴィ夫人によると過去に漫画家・蛭子能収に似顔絵を描いてもらったものの、その出来映えに不満を抱えていたそう。そこで片寄もデヴィ夫人の似顔絵を描いてスタジオに持参しましたが、殴り描いたような太いタッチで真っ赤な口元から歯が覗く不気味な似顔絵に。共演者から『これはヤバい』『怖さでいったら(蛭子作より)涼太くんの方が断トツ』とジャッジされるなか、片寄は『けっこう上手く描けた』『むしろ上手くて大丈夫かなって』などと気に留めていないようでした」(芸能ライター)

 そんな片寄の姿に、ファンは「なんなの片寄くんの異常な可愛さは!」「こんなハイスペック王子が隣にいたら秒で恋するわ」「王子様感が凄いし小悪魔感も持ってるなんて最高か」「ちょっと天然なとこも含めて完璧なプリンス像を実現してますね」と大盛り上がり。“王子様”キャラが定着している片寄だが、どうやら幼少期からその可愛らしさは磨きがかかっていたようだ。

「片寄は23歳の誕生日を迎えた際、インスタグラムでファンに感謝するとともに『Happy Birthday to me.』と幼少時の写真を公開しています。4歳くらいの写真とのことですが、くっきりとした目鼻立ちからすでに“美少年”ぶりを発揮。『この時点で完璧!』『可愛すぎて無理』とファンの目を釘づけにしていました」(同)

 パフォーマンスだけでなく、バラエティでも魅力を振りまいた片寄。王子様の快進撃はまだまだ続きそうだ。

片寄涼太から溢れ出る“王子様”感!「ちょっと天然なとこも含めて完璧」とファンのハート鷲づかみのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!