嵐大野智「海外移住」「このまま退社」否定はできず……事務所への「不信感」の根源はの画像1

 

 27日に活動休止を発表した嵐。発端はリーダーである大野智が「自由な生活」を希望したことによるようだ。

 大野といえば、絵画や釣りなどソロ活動でも注目を集めてきた人物。むしろ「自由度が高いメンバー」という印象もあったが……。

「2015年10月に一般女性と交際報道があり報道直後、宮城で開催されたコンサートの初日、報道陣に対して“謝罪会見”をさせられるという異例の状況になりました。大野もかなり仰々しい謝罪をしています。この件で事務所の『強圧的な管理』に嫌気がさした可能性はあるでしょうね。もともとはジャニーズを退社するつもりだったとも語っていましたが、かなり本気度は高かったと思いますよ」(記者)

 あまりにもプライベートのない状況に疑問を抱いても仕方がない。20年以上アイドルを続けていればなおさらだ。30代、そして40代が近づいてもアイドル然とした対応が求められるのは、やはり異常といえる。

 大野は2020年が終われば個人としても休養する。今後はどうなるのか。

「いずれ嵐が活動を再開する可能性はもちろんあるでしょうが、このままなし崩しで大野が『退社』する可能性もありますよね。

とりあえず、日本にいてはそもそも『自由』もないでしょうから、海外などで過ごす可能性も十分にありそうです。メンバーは待ってくれるかもしれませんが、再結成した時は5人は何歳でしょうか……現実感がありませんね」(同)

 結局、実質上の「解散」ということも多分にあるかもしれない。

嵐大野智「海外移住」「このまま退社」否定はできず……事務所への「不信感」の根源はのページです。エンタMEGAは、アイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!