26日、映画『デイアンドナイト』の初日舞台あいさつが行われ、今作で初の全面プロデュースに挑んだ山田孝之をはじめ、主演の阿部進之介、清原果耶、安藤政信らが登壇。トーク中、前日に放送されたバラエティ番組『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)の人気コーナー『本音でハシゴ酒』にゲスト出演したことについて安藤が、「孝之のために絶対この映画を広めたいと思って身を売った」と語る場面があったが、ネット上ではバラエティでのブレークを予想する声が飛び交っている。

 MC役のダウンタウンと坂上忍がゲストを交え、居酒屋でトークを繰り広げる同コーナー。今回は“飲み友達”として女優の夏菜が参加し、『山田プレゼンツ』として安藤と阿部がゲスト出演した。

「世間的に“変わり者”と見られるものの実は『普通』だという山田は今回、バラエティ向きの逸材として満を持して安藤を紹介。これまで役者以外の仕事をすることが少なかったこともあり、クールかつ謎めいたイメージの強い安藤ですが、この日は酒に酔っていたこともあってか、終始ヘラヘラとした様子で受け答えをしました。突発的に事務所を辞めてしまった過去や、休日に女性をモデルに写真を撮りまくっていること、リズムの合わない共演者がいると一緒のシーンを拒むことなど、意外な素顔が明らかになり、『キャラ崩壊したけど、好感度アップした』『なぜ今までバラエティ番組に呼ばれなかったんだ?』などと反響を呼んだようですね」(芸能関係者)

 舞台あいさつでの“身を売った”発言に対して山田から、『(独特のキャラがバレるのは)時間の問題と思いますよ』と指摘された安藤。ネット上でも、「バラエティ番組で活躍の機会が増えるのでは?」と予想する声が飛び交う一方、失言により批判の対象になることを不安視する声も少なくない。

「安藤は、先月13日に行われた『デイアンドナイト』の完成披露試写会において、共演した16歳・清原果耶のことを、『美しくて色気も凄かったんですよね』と絶賛。さらに、『彼女と恋愛したいなと思いました』と続けたため、山田から『ちょっと寝ててもらっていいですか?』とツッコまれる一幕がありました。安藤はこのイベント直前、ドラマの撮影を行っていたためお疲れ気味だったようですが、『このご時世、たった一言の不用意な発言でアウトになる』『バラエティに出演する時は手綱引きの役に山田君が必要かもしれない』などと指摘する声が集まったようです」(同)

 不適切な言動はすぐさまネット上で拡散されてしまうため、“真のおバカや天然キャラはいない”ともいわれる昨今のバラエティ界だが、遅れてきた新星・安藤のブレークなるか注目集まる。

安藤政信、バラエティ番組に“身売り”でブレークの予感? 未成年への失言を不安視する声ものページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!