嵐活動休止に米倉涼子が「応援」CM発表会で語った「今年やりたいこと」の画像1

beamie公式サイト

 

 女優の米倉涼子が28日、都内で行われた「アサヒ 極上<キレ味>新CM発表会」に出席した。

 発表会では、直接関係はないがアイドルグループ「嵐」が2020年いっぱいで活動休止をするという話題の質問も。米倉は「残念ですし、寂しいですけど、すごく大きな決断だと思うので、私も応援したい」とエールを送っている。「まだ終わってないですもんね。しっかり頑張って」と続けている。

 29日からの新CMでは「理性の自分」と「感性の自分」を演じる米倉。それぞれ「(感性は)すごく美味しいし、その感情を出すのはすごく楽しくてすんなり進んだんですけど、そのあとが大変でしたね」と、「(理性は)ちょっとしたニュアンスや角度、言葉が違うものを気が遠くなるくらい撮りました」と苦労や撮影秘話を明かしている。

 またイベントでは“米倉さんに聞きたい10の質問”という企画も。「1番ハマっているオフの過ごし方」という質問には「踊ってること」と答えた米倉。「アルゼンチンタンゴをやっていて、スタジオで踊っているのが楽しい」と。かなり本気度は高い様子だ。

 さらに「プライベートで今年やってみたいこと」という問いには「テニスを見たい」とし「日本人でたくさん活躍されている方がいらっしゃるので」「殺伐とした空気だと思うんですけど、生きている姿を生で見てみたい」と希望を語っていた。

嵐活動休止に米倉涼子が「応援」CM発表会で語った「今年やりたいこと」のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!