1月24日に放送された『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)の人気企画、「グルメチキンレース ゴチになります!」で、俳優・田中圭が見せた“初体験”後の姿が、「全部が愛おしすぎて全力で抱きしめたい」「顔を真っ赤にしてるところが可愛すぎる!」と、ファンをときめかせている。

“ゴチ20”第1戦となる今回の放送では、お笑いコンビ・ガンバレルーヤのまひるとよしこをゲストに迎えて展開。新メンバーの女優・土屋太鳳&お笑いコンビ・千鳥のノブにとっては、今回が公式初戦となった。

 バトルの舞台となったのは都内にあるフレンチレストランで、設定金額は2万5000円。田中は1品目で土屋と同じ「甘鯛の鱗焼き 海の幸のメドレー」を頬張ったものの、土屋の的確なコメントに対してグダグダな感想しか出てこない。スペシャルクイズでも正解を出せずイマイチ調子が乗らないなか、田中は合計4品をオーダーして打ち止め。予想バトルを終えた結果発表では、最終局面でナインティナイン・岡村隆史と2人だけとり残されてしまう。

「緊張感が漂うなかシェフが肩に手を置いたのは、岡村ではなく田中でした。最下位と分かった直後の田中は苦笑いを浮かべたまま言葉が出てこず、伝票を渡されてようやく『いやぁ~』という声が。昨年途中参戦した田中にとって初の最下位で、相当ショックなのか顔を歪めながら『くぅーやぁーしぃー!』『あーーー! 悔しいコレ!』と絶叫。食事代とおみやげ代で19万1000円を払わされた田中は、そのままテーブルに倒れ込むように突っ伏すほど悔しがっていました」(芸能ライター)

 そんな田中の姿に、ファンは「最下位と分かって呆然とする顔もかわいいのう」「ケイタナカには申し訳ないけど、悔しがる姿が面白すぎて笑いが止まらない」「これだけ感情さらけ出してるの見たら慰めに行きたくなっちゃう」「こんなテンションの田中圭はじめて見れたから最下位で逆に嬉しいわwww」と大盛り上がり。自腹を懸けたバトルとあって悔しさを爆発させた田中だが、実は過去にも悔しがる姿を見せて話題を呼んだことが。

「田中が2018年10月放送の『オールスター感謝祭』(TBS系)に、映画『スマホを落としただけなのに』の共演者と参戦したときのこと。アーチェリーに挑戦した田中は残念ながら的の中央を外し、顔を歪めながらチームメイトに頭を下げました。しかし矢は中心からわずかに逸れたポイントを射抜く腕前で、スタジオから大きな拍手が贈られています」(同)

 不本意な結果に終わりながらも、ファンに好印象を与え続ける田中。次はどのような場面で悔しがるのか、楽しみになってしまうかも?

田中圭がゴチバトルでついに“初体験”! 感情をさらけ出した姿に「可愛いすぎる!」とファン大興奮のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!