これはアイドルファン以外にも刺さるかもしれない。

 1月21日、欅坂46の新曲『黒い羊』(2月27日発売)のフル音源が放送され、ファンの間で大きな話題となっている。

 ミリオンヒットを連発している欅坂だが、前作から半年間も間が空いたことで、いつも以上にファンの期待値が高まっているようだ。

「怪我や体調不良の平手友梨奈に代わって、昨年末の歌番組では他のメンバーが日替わりでセンターを務めていた。いつものように冠番組での選抜発表もなかったため、今作のセンターが誰になるかに関心が集まっていましたが、音源では平手の声がはっきり聞こえ、歌割りも多く感じたことから、今回も平手がセンターになりそうです。バラード調でしたから、ダンスの負担もこれまでよりは少ないのかもしれません」(アイドル誌ライター)

 タイトルの「黒い羊」は裏切り者や除け者の意味だとされ、歌詞も欅坂の“厨二病”的なイメージを踏襲している。

 そんななか、ネット上では中年層のファンから「なんか聴いたことがあるメロディー」「ブギーバックっぽいな」「サビの一部分めちゃくちゃ似てる」「『答えなんかあるものか』のところが、『甘い甘いミルク&ハニー』にそっくり」「なんか耳馴染みがイイと思ったらそれだった」とのコメントが連打さている。

「サビの一部分が小沢健二 featuring スチャダラパーの名曲『今夜はブギー・バック』っぽいと話題になっているようですね。94年にリリースされた同曲は、50万枚を超える大ヒット。レコード会社の枠を超えたコラボレーション楽曲の先駆けとなり、2組の名は一躍広く知れ渡ることとなりました。また、加藤ミリヤfeat. 清水翔太&SHUN、宇多田ヒカル、嵐・櫻井翔など数多くのミュージシャンによりカバーされ、ライブで演奏されたり、CDリリースされています。どこか懐かしい感じを受けますから、多くの世代に受け入れられそうです」(前出・アイドル誌ライター)

 メンバーがどんなフォーメーションやダンスで魅せてくれるのか楽しみだ。

欅坂46の新曲『黒い羊』のサビが小沢健二featuring スチャダラパーの名曲にそっくり?のページです。エンタMEGAは、アイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!