23日、女優の橋本環奈がイメージキャラクターを務める「洋服の青山」の新CM「家族篇」と「友だち篇」がネット上で公開。前者において、橋本の幼少期の写真が一瞬だけ映し出されるシーンがあったため、「この頃から別格のかわいさ!」「モノが違う」などとファンから絶賛の声が集まった。

「家族篇」では、初めてスーツを着た娘(橋本)と庭先で記念撮影をすることになった父親が、その成長ぶりにグッとくる感情を表現するため、幼少期の写真が挿入された。

「今回公開されたのは、まだハイハイしている乳児期から小学校低学年頃に撮影されたものと思われる写真だったのですが、『一般人とはスタート地点で別物』『世のステージママの希望を打ち砕く天使ショット』などと称賛の声が殺到。

“1000年に1人の逸材”と称されるのがダテではないことを証明するカタチとなりました。また、レアショット公開に感謝しつつ、見切れている写真もあったため、SNS投稿を要望する声も集まっているようですね」(芸能関係者)

 2013年当時在籍していたアイドルグループ・Rev. from DVLのライブ中に撮影された写真がきっかけとなり、一気に注目の的となった橋本。

 それから約6年、女優として着実にキャリアを築き上げ、来月3日には20歳の誕生日を迎えるとあって、その成長ぶりにCM内の父親のように目を細めたファンも少なくなかったかもしれない。

橋本環奈、幼少期の写真に絶賛の嵐! 2nd写真集発売で『VS坂道グループ』に注目集まるのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!