武井壮「体罰反対!」教師暴行事件「擁護」に猛反論! ただ「煽られただけ」「言葉遣いが悪い」指摘もの画像1

武井壮公式サイト

 

 タレントの武井壮が吠えた。

 東京・町田市の都立高校で起きた50代の教師による男子生徒への暴行問題。これに関しTwitterで「オレは絶対に体罰なんか認めねえわ」と、語気を強めに反対した。

 今回の問題をは、ネット上にUPされた動画に生徒が教師に対し暴言・挑発をしていた様子などが撮影されていた。これに関しては「生徒も悪い」と非難する声、「挑発したやつが悪い」と教師を擁護する声もある。一部では体罰を容認するような意見も状況だ。加藤浩次は21日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)で「生徒も裁かれるべき」とコメント。賛同する声も少なくなかったが……。

 ただ、この男は違った。以前からスポーツの暴力や体罰を厳しく非難してきた武井は「体罰なんか最初からひたすら絶対にノーだってずっと言ってんだろ!誰が擁護しようがオレは絶対に体罰なんか認めねえわ!!!」と、あらためて反対の姿勢。教師の対応にも「体罰しか手段が思いつかねえなら向いてないね」と一蹴した。

 武井のコメントには一本芯が通っているのも事実だ。ただ「煽られて殴るのと体罰は違うような」と疑問の声も。また「言葉遣いが子供」なんてこともいわれている。ややテンション高すぎだった?

武井壮「体罰反対!」教師暴行事件「擁護」に猛反論! ただ「煽られただけ」「言葉遣いが悪い」指摘ものページです。エンタMEGAは、エンタメ社会・事件、の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!