巨人がFAで丸佳浩を獲得した人的保証として、広島への電撃移籍が決まった長野久義。野球ファン以外の人たちが気になっているのは妻のテレビ朝日・下平さやかアナの動向だ。

 1月12日放送の『みのもんたのよるバズ!』(AbemaTV)でみのもんたから身の振り方を聞かれると、「これから人事など、各所に相談して決めないといけないなって。ただ、私が引っ越したとしても彼は日本中を回ることになるので、どういう生活になるのかさっぱりわからないんで」と戸惑っている様子だった。

「下平アナは現在、『よるバズ!』の他にも『ワイド! スクランブル』や『じゅん散歩』のナレーションを務めています。系列局への異動という選択肢もあるようですが、本人は報道番組のMCに色気があり、今は東京を離れたくないのが本音でしょう。広島は昨シーズンまで丸がつけ、緒方孝市監督も現役時代につけていた『9』を提示しましたが、長野は固辞。すでにFA権を取得していますから、あくまで腰掛けで1年後に巨人に戻ってくるつもりなのでしょう」(スポーツ紙記者)

 その長野の加入で割りを食いそうなのが、堂林翔太と妻で元TBSアナの枡田絵理奈だという。

「14年に結婚すると、枡田はTBSを退社して広島に移住。広島カープでは元テレビ東京アナの赤間裕子と結婚(のちに離婚)した小早川毅彦以来の女子アナ妻とあって注目されました。しかし、若手スラッガーとして活躍が期待された堂林ですが、一軍と二軍を行ったり来たりしているだけで、広島のリーグ三連覇にはまったく貢献していない。丸の後釜狙いで外野にも挑戦するも、長野の加入でまた居場所がなくなってしまった。最近は枡田アナが家計を支えるべく、東京の番組に“出稼ぎ”出演する姿を目にしますが、かつての人気アナも夫が活躍していないとやはり需要は少ない」(前出・スポーツ紙記者)

「嫁が女子アナ」「夫が広島カープ」という希少価値を失った堂林夫妻は、危機感を募らせていることだろう。

長野久義の広島移籍で「女子アナ妻」の堂林翔太&枡田絵理奈が危機感?のページです。エンタMEGAは、スポーツの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!