1月21日放送の『有吉ゼミ』(日本テレビ系)に、KAT-TUNの上田竜也とジャニーズWEST・重岡大毅が登場。ジャニーズ事務所の先輩・後輩コンビが絶妙なかけ合いを見せ、「腹ちぎれるくらい笑ったわ!」「なにこのコンビ尊い……」とファンを喜ばせたようだ。

 この日の放送では「ギャル曽根VSチャレンジグルメ」が展開され、“新春男前祭り”と題して男性芸能人も参戦。上田と重岡はギャル曽根・福島善成(ガリットチュウ)・神田うのという異色メンバーに加わり、時間制限が設けられた「超激辛地獄谷麻婆チャーハン」の完食に挑んだ。

 上田は「辛いものが得意・不得意は全く関係ない。激辛との戦い、つまりタイマン勝負。負けるわけにはいかない」と気合い十分。ところがあまりの辛さに1口目で悲鳴が上がり、重岡も「ヤバいヤバい熱い熱い熱い!」と顔をゆがませることに。悪戦苦闘するなか番宣をねじ込みたい上田・重岡コンビは、どちらかが食べている間は告知OKという条件を取りつける。そこで「後輩に花持たせてください」と申し出る重岡だったが、わずか2口で「ギブアップゥー」と宣言。すかさず上田から、「はえーだろ!」「花持たせてって言ったじゃねぇかよ!」とツッコミが入った。

「2人が共演しているのは新ドラマ『節約ロック』(日本テレビ系)で、残念ながら上田の告知はタイトルどまり。これでは不甲斐ない後輩・重岡に怒るのも無理はありません。いっぽうの上田は何口も飲み込んで、重岡による告知を見事にアシストしています。またギブアップを拒んで完食を目指す上田に、重岡は『なんでそんなに頑張るんすか!』と心配顔。そんな重岡に対して上田は、『俺KAT-TUNだぜ? いつもギリギリで生きてんだよ!』と生き様を見せつけていました」(芸能ライター)

 息の合ったコンビネーションを見せる上田&重岡に、ファンは「この2人なら永遠に見ていられる自信があるわ」「上田&重岡コンビ可愛すぎてマジ無理なんですけど」「想像以上に萌えを感じた」「上田パイセン超カッコいいし重岡くんが小動物みたいにカワイイ」と大喜び。なお上田と重岡は積極的に番宣を展開しており、21日放送の『バゲット』(日本テレビ系)ではお互いの印象について明かしている。

「2人は番組が用意した質問カードに答える形で、『ドラマ共演で知った、お互いの新たな一面』について回答。先に答えた上田は、重岡について『最初は“すごい爽やかな好青年”と思ってたんですけど、意外と天邪鬼なところがある』と明かしています。いっぽうの重岡は、『上田くんは改めて思いましたけど、裏表のない人。このまんまです』と断言。進行役の青木源太アナウンサーも『本当にそうですよね。私も思います』と重岡の意見に賛同していました」(同)

 ドラマは21日にスタートしたばかり。作中ではどんなコンビネーションを見せているのか、ぜひチェックしてほしい!

上田竜也&重岡大毅が仲良すぎ! 絶妙な会話の応酬に「なにこのコンビ尊い」とファン悶絶のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!