18日と19日に都内で行われた、AKB48グループの楽曲がカウントダウン形式で披露されるコンサート「リクエストアワー」(リクアワ)に、昨年12月にNGT48の山口真帆の自宅に押しかけ逮捕された男性2人の属しているファングループが立ち入り禁止になっていることを、一部スポーツ紙が報じた。

 記事によると、今回の事件発覚後、NGTの運営サイドでは、10日に男性のグループに対し「公演、握手会、イベント等へは一切参加できない対応をしております」と通告。“出入り禁止”はリクアワにも適用されるため、男性のグループは入場不可に。禁止の期限は決められていないというのだが…。

「グループのメンバーたちはよく顔が知られているが、おそらく、出禁になったのは犯行に関わったメンバーや、グループのリーダーだけではという噂が立ちました。会場では男性グループのメンバーすべて把握しておらず、『もしかすると』といぶかしがるファンもいたそうです」(会場に足を運んだファン)

 一部スポーツ紙によると、昨年、対象27曲がすべてランクインしたというNGT48だが、今年ランクインしたのは13曲のみで、夜公演には山口は出演しなかったという。リクアワの投票は事件が発覚した1月8日より前の(昨年12月11日)に締め切られており、事件と結果は関係なかったというのだが…。

「仮に、問題の男性メンバーがいるとすれば、NGTのメンバーたちがそんな姿を見たらさらに運営側に不信感を募らせるだけなのではないでしょうか?」(同)

 NGTを襲った“事件”はどのように収束するのだろうか?

NGT48、男性のファングループに出入り禁止もメンバーが運営に不満を募らせるワケのページです。エンタMEGAは、アイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!