欅坂46・新成人メンバー、ニューハーフバーで涙にファン衝撃 新曲のセンターも平手友梨奈で確定?の画像1

欅坂46・長濱ねる

 アイドルグループ・欅坂46の新成人メンバーの織田奈那、小池美波、長濱ねる、渡邉理佐の4名が、20日深夜に放送された冠番組『欅って、書けない?』(テレビ東京系)のロケ中、悩みを吐露して涙を流す場面があり、ファンの不安を煽った。

 今回の放送では、それぞれが大人になったらやりたかったことを実現させる“大人ロケツアー”を実施。長濱が「どうしても行きたかった」という、新宿2丁目にあるニューハーフバー『Lady Madonna』を訪れた際、織田以外のメンバーが泣いてしまう事態となった。

「来店早々、ママに対して真剣なトーンで、『「やりたいこと」と「やったほうがいいこと」』の優先順位の決め方を訊いた長濱は、『無難な道を歩きたくてこんな仕事してんの?』と、前者を選ぶべきだと言われ目に涙を浮かべました。さらに、『絶対に割り切らなきゃいけない』仕事の乗り越え方を質問した渡邉に対しては、損得を考えるなとのアドバイス。自分のことが好きになれないという小池には、『コンプレックス持ってない人なんかいない』と、すべて的確な言葉が返されたため、各自が感に入った様子を見せました。ただ、欅坂46は昨年、今泉佑唯、志田愛佳、米谷奈々未の3名が相次いで卒業してしまっただけに、特に長濱と渡邉の質問はファンを不安にさせてしまったようですね」(芸能関係者)

 先月21日には、これまでの全シングル表題曲でセンターを務めてきた“てち”こと平手友梨奈が、ケガのためにダンス・パフォーマンスの伴う活動を休止することが発表され、再び激震が走った欅坂46。そんな中、来月27日に8thシングル『黒い羊』(Sony Records)がリリースされることが発表されたため、「遂にセンター入れ替え?」とファンをザワつかせることとなった。

「平手が踊れない状況にあり、さらに昨年11月末に2期生・9名が加入したため、新曲では新体制になるのではないかと憶測する声が飛び交いました。しかし、21日に初公開された『黒い羊』には、『真っ白な群れに悪目立ちしてる自分だけが真っ黒な羊』といった歌詞が並び、これまでと同じ“世間に反逆”スタイルだったため、ファンの間では『新曲もてちがセンターで決まりかな』との声が多くを占めているようです。今後、MV出演は平手、テレビやライブでは他のメンバーが順番で、という業界では珍しいセンター持ち回り制が定着するのではないかとの声も寄せられているようですね」(同)

 これまでのアイドルとは一線を画すエキセントリックな楽曲&パフォーマンスで注目を集めてきた欅坂46だが、特異なスタイルがグループ内の不協和音を強めることになるか、あるいは絆を強めることになるか。真価が問われる1年になるかもしれない。

欅坂46・新成人メンバー、ニューハーフバーで涙にファン衝撃 新曲のセンターも平手友梨奈で確定?のページです。エンタMEGAは、アイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!