NGT48の山口真帆暴行事件に関し、運営のAKSが「第三者委員会」を立ち上げたと先日報じられたが、その内容がひどすぎると、怒りの声が殺到している。

 この第三者委委員会は、当然ながら「事件全容解明」を目的としている。しかし18日の『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)によれば「そのメンバーが誰になっているか発表はしない」というのだ。

 この情報に世間はブチギレ。「メンバーが誰かは発表しない?っておかしいだろ」「誰かもわからない第三者委員会」「頭おかしい」「すべてを闇の中、怖すぎ」「これは第三者じゃないな」「第三者かもしれない委員会」と怒りの声。この流れに「暴走した山口が悪い、とするかのような幕引きを狙ってる」という指摘もある。

 そもそも運営の対応に疑問の声が殺到しているこの騒動。その上第三者委員会の全容すらわからないとは、やはり不自然の極みだろう。

 そして、その不自然さをまったく「突っ込まない」MC宮根誠司にも疑問が多い。

「これに対しミヤネさんは何も突っ込みませんでしたからね。『いや何忖度してるんだ』と情報番組MCとして間違っている、という意見があるのは事実です」(記者)

 最終的には「調査結果も非公開」だったりして……。

NGT48暴行事件「第三者委員会メンバー非公開」に「頭おかしい」の声殺到。第三者(かもしれない)委員会を指摘しない宮根誠司にも怒りの声のページです。エンタMEGAは、社会・事件の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!