『M-1グランプリ2018』(テレビ朝日系)で優勝を果たした霜降り明星が、新年1月3日深夜に放送されるラジオ番組『オールナイトニッポン』(ニッポン放送系)に特別出演する。普段この時間帯は、ナインティナインの岡村隆史が担当しており、大先輩の枠を借りる形となる。『M-1』史上最年少の優勝となった彼らが何を語るかは気になるところだ。

「霜降り明星はお互いが早くからお笑い芸人を志し、高校生版『M-1』である『ハイスクールマンザイ』で頭角を現した人物です。せいやは高校時代はハードないじめを受けながらも、笑いでいじめを克服した人物。一方の粗品は、本格的に芸人を目指すべく大学を中退しています。そうした青春系のトークは若い世代のリスナーにも受けるのではないでしょうか。お笑いに対するアツい思いも聴きたいところですね」(放送作家)

 さらに、27日深夜の放送で岡村は「もしあれやったら東京ホテイソンも呼んであげてほしい。1月3日は新しい東京ホテイソンになってるはずなんです」とも煽っている。

「これは粗品のツッコミが、東京ホテイソンのネタが似ているといったパクリ疑惑ですね。霜降り明星の告知トークでもせいやが粗品に『東京ホテイソンのパクリですよね?』と問いかけ、『違いますよ。それ話題になっていました』と返すくだりが見られました。すでに両者は『お互いのネタは別のもの』と確認は済んでいるようです。ただ、やはりこの話題には触れざるをえないでしょうから、岡村のいう通り直接対話があっても面白そうですね」(前出・同)

 単発のお笑い芸人ラジオは、評判が良い場合、レギュラー化の可能性もあるだけに、どのような放送になるのか期待したいところだ。
(文=相川ナロウ)

霜降り明星が『オールナイトニッポン』に登場、何が話される?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!