次は何ビバレント?

 12月24日に放送された『カウントダウンTVスペシャル!クリスマス音楽祭2018』(TBS系)に欅坂46が出演、最新シングル曲『アンビバレント』を披露した。

「欅坂といえば、不動のセンター・平手友梨奈が腰部打撲や左仙腸関節捻挫による仙腸関節不安定症などでダンスパフォーマンスがしばらくできない状況となり、活動を一部休止中。12月21日の『『ミュージックステーションスーパーライブ2018』(テレビ朝日系)では“モンちゃん”こと鈴本美愉が代役でセンターを務めていました。このまま鈴本が固定で入ると思われていたところ、この日のセンターは土生瑞穂が務めたことでファンはビックリ。『土生』がツイッターのトレンド入りするとともに、『ハブビバレント』というワードが連打されていました」(アイドル誌編集者)

 運営サイドは平手の代役を固定しない方針だと知り、ネット上では「色んなアンビバレント楽しめるなんてお得やん」「メンバーが色々経験できるのはありがたい」「次に誰がセンターなるかドキドできて楽しい」とファンも拍手喝采、好意的に受け止めているようだ。

「ファンション誌『JJ』でモデルを務める土生は、171センチの長身。振り付けも土生に合うようにアレンジされており、今まで突き飛ばされていたところを突き飛ばしていたり、回されていたところを回していたりと立場が逆転した演出が目立ちました。例えるなら、『てち(平手)ビバレント』はスタイリッシュ。 『モンビバレント』は妖艶でしなやか。 そして『ハブビバレント』は荒れ狂う川の急流のように激しい感情が伝わってきました。ファンの間では早くも30日に放送される『輝く!日本レコード大賞』(TBS)は何ビバレントになるのか、さや当てが始まっています」(前出・アイドル誌編集者)

 平手の姿を見られないのは残念だが、欅坂46メンバー成長する絶好の機会となるかもしれない。

欅坂46の日替わりセンター、『CDTV』は「ハブビバレント」に拍手喝采のページです。エンタMEGAは、アイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!