12月上旬、驚くべきニュースが世間を騒がせた。

『気分上々←←』のヒット曲で知られる音楽ユニット『ミヒマルGT』のボーカルhirokoの夫で、青年実業家とされていた池田泰章容疑者が、会社を作る出資金が必要と持ちかけ、福島県の歯科医の男性から300万円を騙し取った容疑で逮捕されたのだ。

 hirokoといえば、キュートなルックスに明るい歌声で大ブレイクし、同ユニットでは06、07年と2連続で「NHK紅白歌合戦」にも出場を果たした人気者だっただけに、「ショックだから離婚してミヒマル再結成してほしい」「もう気分上々とは歌えないな」と、ネット上にはファンからの落胆するコメントが続々と書き込まれている。

 池田容疑者本人と面識があったという業界関係者の女性が当時を述懐する。

「15年の12月頃だったと思います。知り合いに呼ばれた接待の席に池田容疑者も同席していたんです。その場には、有名競技選手や会社経営者の他、アイドルやクラブのママさんなどが同席していました。最初から、hirokoさんの旦那であることを誇らしげに周りに明かし、カラオケでは『ウチに印税が入るからみんな歌ってね!』と、ミヒマルGTの曲ばかり入れ、アイドルとデュエットしていました」

 こんなエピソードも、池田容疑者がカネに執着していた証左となりそうだ。

「気分上々でカラオケを…」逮捕された『ミヒマルGT』hirokoの夫が見せた金への執着のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!