KAT-TUN・亀梨和也の100円グッズ愛が爆発! ショップ店員並みの知識披露にファンもびっくりの画像1

KAT-TUN・亀梨和也

 12月18日に放送された『ヒャッキン! ~世界で100円グッズ使ってみると?~』(テレビ東京系)。KAT-TUN・亀梨和也の100円グッズ愛が炸裂し、「主婦感満載の亀梨くんどストライクだわ」「亀梨くんと100円グッズの組み合わせは意外!」とファンを喜ばせている。

 この日の放送で亀梨は、ドラマ『手紙』(テレビ東京系)の番宣を兼ねて女優の本田翼とともにゲスト出演。タレントの北斗晶や小倉優子ら女性陣に囲まれ、目の前にずらりと並んだ100円グッズを前に「(100円ショップに)昔、行ってましたよ」と明かしている。また本田が手にした電子レンジ用パスタ容器を持っているそうで、フタを使ってパスタが計れると蘊蓄を披露したほどだ。

 さらに亀梨が「これもある!」と包丁研ぎ器を手にすると、本田が「研ぎ石が入ってるってことですか?」と質問。亀梨は「そうです」と即答し、その潔さにお笑いタレント・横澤夏子から「100均の方ですか?」とツッコまれる一幕も。横澤が「洗濯ボール」をチョイスするとすかさず「洗濯に入れるやつですね」と解説を入れ、「亀梨さん全部知ってますね!」と驚かれていた。

「今回の企画は100円グッズの年間大賞ベスト20を発表するもので、出演者が1位と予想するアイテムをそれぞれ選んでいます。ちなみに亀梨が最初にセレクトしたのは、『初心に帰って』という理由から“縄跳び”。終盤にさしかかるとスタッフから『予想を変えてもいいですよ』と助言があり、亀梨は“リンゴカッター”を選びました。ところが1位に選出されたのは、縄跳びの前に一度手にした“キッチン用シュレッダーバサミ”。この結果に亀梨は『2018年一番後悔する出来事』とまで語っているので、よほど悔しかったのでしょう」(芸能ライター)

 そんな亀梨の姿に、ファンは「ジャニーズだけど100均愛用者だったという新鮮な驚き」「100円グッズを推す亀梨くん可愛いな!」「女性陣に混じってる亀梨くん違和感なさすぎ。何なんだこの美女は」と大盛り上がり。100円グッズで家事をこなす亀梨の“主夫力”が注目を集めたが、実は自身の中にある女性的な部分を明かしたことも。

「2013年公開の映画『俺俺』で亀梨が33役を演じたことにちなみ、『女性セブン』(小学館)が亀梨の中にどんな“俺”がいるのかインタビュー。そこで亀梨は入浴中に“女優モード”のスイッチが入ると表現し、隅々まできれいに洗わないと気が済まないと告白しています。さらに湯舟はジャグジー、シャワージェルやバスソルトも用意すると明かし、『なんと優雅なバスタイム』『女子力高いな!』とファンを驚かせていました」(同)

 100円グッズを愛用する庶民的な一面を見せた亀梨。次はどんな魅力でファンを喜ばせてくれるのか楽しみだ。

KAT-TUN・亀梨和也の100円グッズ愛が爆発! ショップ店員並みの知識披露にファンもびっくりのページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!